株式会社計画情報研究所

BLOG

今年前半、最も心に残った本

唐木順三の『中世の文学』。大学では西田幾多郎、田辺元の指導を受け筑摩書房を設立された方。平安末期から室町の文学を読みとき、数寄、荒び、さびへの変遷をふまえ、日本の思想形成の文脈を明らかにされている。俊成、西行、長明、親鸞、道元、兼好、世阿弥、芭蕉の思想、文学に潜む一つひとつはバラバラの兆候から、今の日本につながる太い文脈を発見している。内容からも大きな影響を受けたが、記憶から文脈を発見するお手本であり方法論としての教えも頂いた。

(米田)

黄綬褒章を受章しました

当社代表取締役会長の北原良彦が、令和最初の黄綬褒章を受章いたしました。
これもひとえに、測量設計業務を委託していただいた国、自治体の皆さまをはじめ、業務遂行のご協力を頂いた事業者の皆さまなど関係各位のおかげです。ありがとうございます。

令和元年5月30日に国土交通省で褒章授与式があり、その後、皇居豊明殿で天皇陛下より、
「これまでの努力を讃えていただき、今後ますますの精進を期待いたします。」
とのお言葉をいただきました。
これを機に、ますます精進して、良い会社、良い地域づくりに尽力いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

令和吉日の就任ごあいさつ

令和元年5月1日付で、

前社長北原良彦が代表取締役会長に就任
安江雪菜が代表取締役社長に就任

したことをお知らせいたします。

今後も社業発展に専心努力してまいりますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

(北原・安江)

金沢の里山で・・

少し前の話ですが、金沢市内の里山で活動するNPOの取組みに参加して、しいたけのホダ木オーナーになり菌の種付け体験をしました。

種付け後は里山の環境や、獣害対策のお話も伺うことができました。

お話によると、人の住んでいるエリアにまでイノシシなどが下りてくるとのこと。

市街地から車で15分程度のところで起きている獣害の状況を知り、身近な問題として考えさせられました。

(須田)

北川尻で桜祭り

日が長くなってきましたね。春ですが私はまだ冬タイヤです。

さてこの間の日曜日、宝達志水町の桜祭りに行ってきましたよ。
北川尻地区の地元若手メンバー「やるまい会」のお祭りは、今年で4年目。

地元の手作り感あふれる、ほのぼのとした桜のイベントです。

がらにもなく、パステル画に挑戦!
どうでしょう(^^)

だいたい5~10分くらいで完成です。

(安江)

2019年度がスタート!

新元号「令和」が発表された今日。

新たな仲間も加わり、新年度がスタートしました!

気持ちも新たに、清々しい年度の始まりとなりました。

(須田)