株式会社計画情報研究所

業務紹介

WORKS

商品やサービス開発・プロモーション

地域の素材を活用した商品やサービスづくり。販路開拓、プロモーションを支援します。市場で生き残る商品やサービスとして流通するよう、本質的な価値やストーリーを切り出し、質を高める仕組みづくりの構築、販路戦略やプロモーション展開を支援します。一時的なブームで特需を生み出すのではなく、生業の持続性を高めることができるよう心掛けています。

新サービス・新事業の構築支援/商品開発・改良/ツーリズム商品の企画造成/販路開拓支援/各種プロモーション など

No image

原子力発電施設等立地地域基盤整備支援業務事業(原子力発電施設等立地地域経済支援業務)(電子マネー等の利用により収集したデータの利活用の検討)

交通システム計画商品やサービス開発・プロモーション
キャッシュレス決済の普及・拡大という国家施策の流れの中で、志賀町ではQRコード決済による各種税金や公共料金、2月からはコミュニティバス料金支払いを実施した。これらキャッシュレス決済のデータを用い、MaaSなど住民生活の質的向上への活用の可能性を検討した。
No image

小矢部市シティプロモーション戦略プラン策定業務

都市・地域の活性化商品やサービス開発・プロモーション
小矢部市では、これまで移住・定住人口の増加に向けて、市に関する様々な情報を幅広く発信してきた。 本業務では、これまでの取組から一歩進み、より確実に本市の情報をターゲットとなる人に届け、移住・定住人口の増加だけでなく、関係人口の創出を図りながら地域の活性化につなげていくための戦略としての『小矢部市シティプロモーション戦略プラン』の策定を支援した。 策定支援にあたっては、マーケティングの考え方に基づき、アンケート調査(3種)や市民ワークショップ、学生座談会を行い、策定ワーキング会議の運営により目的や考え方を共有、ターゲットやイメージを意識した3つの戦略を展開した。
No image

金沢版ウェルネスツーリズム構築支援業務

都市・地域の活性化商品やサービス開発・プロモーション
国外からの旅行者の誘客を促進するため、金沢の歴史、食、風土を活かした海外富裕層向け中長期滞在型のウェルネスツーリズム構築に向けた支援を行った。ヒアリング調査を通じて外国人旅行者が日本を旅行する上で求めているニーズや、ウェルネスツーリズムに生かせる金沢独自の資源について、その実態を把握し今後の課題を整理するとともに、ターゲットや方向性について検討した。
No image

外国語表記評価等調査

商品やサービス開発・プロモーション
金沢市では訪日外国人旅行者数が飛躍的に増加しており、2017年には25万人あまりの外国人が宿泊した。より多くの外国人旅行者に金沢市の歴史や伝統文化を理解してもらうために、金沢市内の文化施設の館内説明や、パンフレット(「アーキテクチャーツーリズム兼六園・金沢城編」英語版・「金沢古地図めぐり(東山・長町エリア)」英語版)、ポータルサイト(フランス語、スペイン語)等の多言語表記の評価を行った。 また、金沢を訪れる外国人が、どのような歴史文化資源に興味を持つのかを、スマートフォン等で撮影した写真を見せてもらい撮影理由をヒアリング調査する等して、かくれたニーズの把握を行った。

宝達志水町農業物販路拡大調査業務

商品やサービス開発・プロモーション
宝達志水町の特産品であるいちじくの販路拡大のため、朝採れの完熟いちじくを金沢のスーパーで試験販売するという地の利をいかす流通の工夫で市場を広げ、いちじく本来の魅力を伝えるプロポーションを実施した。また規格外品の加工についても事業化を検討し、試作品の開発を行った。
No image

兼六園めぐりガイドツアー

商品やサービス開発・プロモーション
北陸新幹線金沢開業に伴い、着地型プログラムとして毎日定時出発の個人向け兼六園ガイドツアーのスキーム造成支援を行った。
もっと見る