スタッフのつぶやき

2019年5月 8日

金沢の里山で・・

 

IMG_5040.JPG

 

 

少し前の話ですが、金沢市内の里山で活動するNPOの取組みに参加して、しいたけのホダ木オーナーになり菌の種付け体験をしました。

種付け後は里山の環境や、獣害対策のお話も伺うことができました。

お話によると、人の住んでいるエリアにまでイノシシなどが下りてくるとのこと。

市街地から車で15分程度のところで起きている獣害の状況を知り、身近な問題として考えさせられました。

(須田)

 

2019年4月25日

会議室リノベプロジェクト vol.1

 
IMG_830800.jpg
 
穏やかな春の日に、社内の会議室を
「もっとクリエイティブな環境に!」とするためのランチミーティングを行いました。
 
まず第1回目となる今回の会議は、
[リノベPJの進め方]
[こんなミーティングルームにしたい!]
[今のミーティングルームのいやな所はここ!]
をテーマに話し合いました。
 
[リノベPJの進め方]
須田リーダーを元に、リノベの進め方の提案がありました。
4月:どんな風に会議室を使いたい?(ソフト面での整理)
5月:デザインイメージを決める(ハード面での整理)
6月:改修項目を明らかにする
7月:施工
8月:竣工(家族参観日)
 
業務と並行しつつ、5ヶ月間と短期間の中で、家族参観日に合わせ、竣工できるように進めていきます。
 
 
 
[こんなミーティングルームにしたい!]
次に、緑色の付箋紙を使って、こんな風に会議室を使いたい!といった未来の使い方について書き出します。
 
自分のデスクだけではなく、集中できる場としたい
資料を思いっきり広げて、ブレストができるスペースが欲しい
会議の規模によって、フレキシブルにレイアウトを変更したい
など、みんなで作業ができる場である一方、個人でも集中できるようなコワーキングとしての要素が必要だよねと共有しました。
 
IMG_831200.jpg
 
[今のミーティングルームのいやな所はここ!]
さらに、ピンク色の付箋紙を使って、会議室のココがいや!といった今の使われ方について書き出します。
 
荷物置き場となって、使われていない空間がもったいない!
室内で温度のムラがあって、寒い!
といった、今すぐに解決できる問題から会議室の構造的なものまで様々な課題が出てきました。
 
また、
会議室と使うことの敷居が高い感じがする
といった使い方の意識に関わるものまで。
 
 
単純に会議室をリノベーションするだけではなく、みんなで場をつくっていくといった意識を共有することも大事だと思いますね。
 
 
vol.1では、これまでの使われ方を振り返り、どうやって使っていきたいかコンセプトを共有しました。
次回(vol.2)では、出てきたデザインイメージについて書きとめ、プランニングに進めていきます。(リノベPJ:伊藤)
 

2019年4月12日

北川尻で桜祭り

日が長くなってきましたね。春ですが私はまだ冬タイヤです。

さてこの間の日曜日、宝達志水町の桜祭りに行ってきましたよ。
北川尻地区の地元若手メンバー「やるまい会」のお祭りは、今年で4年目。

地元の手作り感あふれる、ほのぼのとした桜のイベントです。

がらにもなく、パステル画に挑戦!
どうでしょう(^^)

DSC_0364.jpg

だいたい5~10分くらいで完成です。

(安江)

2019年4月 1日

2019年度がスタート!

OI000086-3.jpg

新元号「令和」が発表された今日。

新たな仲間も加わり、新年度がスタートしました!

気持ちも新たに、清々しい年度の始まりとなりました。

(須田)

2019年3月27日

金沢SDGs

_DSC0329 .jpg

年度末、この一年を振り返るとSDGsも大きなテーマでしたね。

先日23日に、金沢のSDGsを進める金沢市、金沢JC、国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニットの3者によるキックオフ宣言も無事執り行うことができました。

当社もSDGsとともに走り抜けた2018年度。
次は
4月から始動するプロジェクトIMAGINE KANAZAWA 2030もよろしくおねがいします!

https://www.facebook.com/kanazawa.sdgs/

(安江)

2019年3月13日

春を告げる花束

ぽかぽか陽気になったと思ったら、霰が降ったり。

コロコロと天気が変わる今日このごろ。

先日、社長が誕生日を迎え、素敵な花束が届きました。

ふんわり香る春の香りで、玄関が華やかになりました。

OI000046.JPG

(竹内)

 

2019年3月 8日

ご存知ですか?「エアリーフローラ」

朝のミーティングで「エアリーフローラ」の話題になりました。

認知度が低いとの情報もありましたので、紹介したいと思います。

 

「エアリーフローラ」とは

"優雅な春の女神"という意味が込められた名前の「エアリーフローラ」は、

2012年12月にデビューした石川県オリジナル品種のフリージアです。

開花の最盛期が卒業や入学など新たな旅立ちの時期と重なることから、

キャッチフレーズは「旅立ちを祝う花」、そして、花言葉は「希望」です。

フリージアと言えば日本では黄色が一般的ですが、

「エアリーフローラ」は現在10色で展開中。

一重咲きも八重咲きもあり、これまでのフリージアのイメージを変えてくれます。 

※出典:エアリーフローラ公式サイト( http://www.airy-flora.jp/ )

 

石川県内のお花屋さんやイベントなどで

「エアリーフローラ」を目にする機会があるかと思います。

豊富なカラー、甘くさわやかな香りを楽しんでみてください!

 

また、こんなイベント↓も行われます。

「エアリーフローラ」で飾るフラワーベンチ(3,000本のエアリーフローラを使用)

 

2019フラワーベンチ.jpg

 

設置期間:平成31年3月14日~3月22日

場  所:金沢駅

主  催:エアリーフローラプロモーション実行委員会・石川県

フラワーベンチに座って写真も撮れます!

 

金沢駅に「エアリーフローラ」の香り、花に囲まれた空間を楽しみに出かけたいと思います。

 

(三澤)

 

2019年2月21日

左義長

左義長写真1.jpg

昨年は大雪で骨が折れましたが、今年は晴天で準備もはかどりました。

朝から竹を切り出し、中心となる竹を立て三角錘状に骨組みを作ります。秋に刈っておいた茅を入れ、外側にも竹を配し、最後に御幣を挟み完成です。

竹の爆ぜる音が鳴り響き、書初めが灰となり高く舞い上がる中、子供たちの健やかな成長と地域の安全を祈念しました。(米田)

 

2019年2月13日

農家さんがつくる商品

本日13日から24日まで、めいてつエムザ地下で石川あぐりケーションでできた産品のお披露目と特別販売をします。

日によって、生産者さんが能登から加賀から店頭にやってきて熱い思いを語ってくれます。

私も4つの商品開発のコーディネートや、撮影に関わったのでドキドキです。

(安江)

事前告知ホ-スターv6.jpg

2019年2月11日

ある日の昼食

DSC_0111.jpg

現地調査の途中、里山の恵みと知恵が詰まった滋味深いお昼ご飯をいただきました。

(安江)

アーカイブ