スタッフのつぶやき

2020年1月27日

かなざわのまちを改めて歩く

金沢に住んで1年半たちますが、移動手段が車になりがちで、なかなかまちなかに行きません。今度、時間があったら行ってみようかなと思っていた場所はたくさんありました。
そんな中、先日、たまたま四藤さんに誘われ、ガイドの南さんと金沢のまちなかを歩くことがありました。
 
yotuhuji_minami.jpgのサムネイル画像
▲右手側が四藤さん。左手側がガイドの南さん。
 
sekihi.jpg
▲まちの中には、旧町名をあえて残した石碑。金沢の歴史を残そうとする文化が感じ取れます。
 
sugoroku.jpg
▲前田土佐盛家資料館の2Fでは、甲冑を着て大将として戦に勝つストーリーを「双六」で楽しめます。今は、ネットゲームがたくさんありますが、少し工夫することで、まだまだ「双六」で遊べるような気がします。
 
yane.jpg
▲長町にある武家屋敷の一つ。最近、修理が終わったようで、木材の色がちょっぴり残念。
 
tarou.jpg
▲茶菓工房たろう。2005年にできた金沢では新しめのお菓子屋さん。チョコと抹茶味の羊羹を食べましたが、程よい甘さでおすすめです!
 
ticket_yoko.jpg
▲今回のまちあるきは1DAYパスを使いました。私は520円で8施設行くことができ、とてもお得に感じました。
 
普段生活している金沢ですが、観光客目線で歩いてみると新鮮に映るものがあると思います。
 
今回、ガイドをお願いした南さんは、フリーで活動されているとのこと。金沢のマニアックな情報にもわかりやすく教えてくださり、気分はブラタモリのように歴史を感じられる、散歩となりました。
 
金沢に旅行に行くけど、どこいったらいいかわからない方、普段住んでいるけど、改めて金沢の町を見てみたいという方には、南さんにご相談してみたらいかがですか。
▼南さんのURL
 
(伊藤)
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://keikaku.or.jp/mt/mt-tb.cgi/410

アーカイブ