スタッフのつぶやき

2019年4月25日

会議室リノベプロジェクト vol.1

 
IMG_830800.jpg
 
穏やかな春の日に、社内の会議室を
「もっとクリエイティブな環境に!」とするためのランチミーティングを行いました。
 
まず第1回目となる今回の会議は、
[リノベPJの進め方]
[こんなミーティングルームにしたい!]
[今のミーティングルームのいやな所はここ!]
をテーマに話し合いました。
 
[リノベPJの進め方]
須田リーダーを元に、リノベの進め方の提案がありました。
4月:どんな風に会議室を使いたい?(ソフト面での整理)
5月:デザインイメージを決める(ハード面での整理)
6月:改修項目を明らかにする
7月:施工
8月:竣工(家族参観日)
 
業務と並行しつつ、5ヶ月間と短期間の中で、家族参観日に合わせ、竣工できるように進めていきます。
 
 
 
[こんなミーティングルームにしたい!]
次に、緑色の付箋紙を使って、こんな風に会議室を使いたい!といった未来の使い方について書き出します。
 
自分のデスクだけではなく、集中できる場としたい
資料を思いっきり広げて、ブレストができるスペースが欲しい
会議の規模によって、フレキシブルにレイアウトを変更したい
など、みんなで作業ができる場である一方、個人でも集中できるようなコワーキングとしての要素が必要だよねと共有しました。
 
IMG_831200.jpg
 
[今のミーティングルームのいやな所はここ!]
さらに、ピンク色の付箋紙を使って、会議室のココがいや!といった今の使われ方について書き出します。
 
荷物置き場となって、使われていない空間がもったいない!
室内で温度のムラがあって、寒い!
といった、今すぐに解決できる問題から会議室の構造的なものまで様々な課題が出てきました。
 
また、
会議室と使うことの敷居が高い感じがする
といった使い方の意識に関わるものまで。
 
 
単純に会議室をリノベーションするだけではなく、みんなで場をつくっていくといった意識を共有することも大事だと思いますね。
 
 
vol.1では、これまでの使われ方を振り返り、どうやって使っていきたいかコンセプトを共有しました。
次回(vol.2)では、出てきたデザインイメージについて書きとめ、プランニングに進めていきます。(リノベPJ:伊藤)
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://keikaku.or.jp/mt/mt-tb.cgi/367

アーカイブ