スタッフのつぶやき

2020年8月 7日

泉鏡花 幻の選集

DSC_0863.JPG

DSC_0861.JPG

約50年前、澁澤龍彦が企画しながらも実現しなかった幻の選集が刊行されました。装釘は小村雪岱描きおろしの絵を用い柳川貴代の手で鏡花本スタイルを再現。1作目を飾るのは戯曲「山吹」。澁澤龍彦が三島由紀夫との対談をふりかえり「この知られることの少なかった作品を、口をきわめて絶賛したのは私たちが最初だったのではないだろうか」と述べており、手に取ってしまった人への殺し文句になっています。かなり偏りが大きい選定もむしろ存在感を高める結果に。三島曰く「澄みきった天上界へ連れていってくれるのが鏡花の文学」。私は読者としてその域に達していませんが、いつか天上界を垣間見る時を夢見ています。(米田)

2020年7月30日

うめばちさんデビュー

DSC_0368.JPG

金沢SDGs行動計画「金沢ミライシナリオ」のキャラクター”うめばちさん”デビュー

年齢性別不詳のうめばちさんは、身の回りの小さなことからSDGsアクションを起こします。

現在一緒にとりくむIMAGINE KANAZAWA 2030パートナーズを募集中(^o^)

(安江)

2020年7月 8日

おとなの防災訓練

シェイクアウト

今日は、「県民一斉防災訓練(シェイクアウトいしかわ)」の日でした。

机に下に、避難しながらスケジュール帳を確認する人もいれば、

頭隠して、尻隠さずの人もいました。

これで、地震がきても大丈夫…!

(中村)

 

2020年7月 6日

夜の美術館

IMG_7388-2.jpg6月27日から営業を再開した21世紀美術館。
楽しみにしていた企画展、内藤礼さんの「うつしあう創造」に行ってきました。
 
小さいお子さんが芝生で遊んでいたり、観光客の方も多く訪れ、にぎやかなイメージのある21世紀美術館ですが、金曜日と土曜日の夜間開館延長(20時まで)の時間帯は人も少なく、お昼とは少し違う凛とした空気を味わうことができます。
 
(土田)

2020年6月27日

メダカが巨大化!?

_20200627_214952.JPG5月中旬に、理科の実験の為に近くの田んぼから採取してきたメダカがサイズアップしてました!採取時の体長は1.5センチ程度だったと思いますが、現在は3センチほど・・・。良い餌を与えすぎたようです・・・。(谷)

2020年6月18日

アイスコーヒーはじめました

IMAG0948.jpg

梅雨に入り、段々と蒸し暑くなってきた今日このごろ。冷蔵庫にこんな張り紙が。(竹内)

2020年6月12日

梅雨の楽しみ

紫陽花.JPG
6月に入り、紫陽花が徐々に見頃を迎えているようです。
 
私は個人的に花は明るい日光の下で見るのが好きですが、紫陽花は別です。特に雨露に濡れた青や紫の紫陽花の凛然とした美しさは、灰色の空にこそ最も映えると思っています。
 
6月11日、北陸地方が梅雨入りしたとの発表がありました。
 
なかなか快適な季節とは言い難いかも知れませんが、私にとっては少しだけ楽しみな季節でもあります。
(千徳)

2020年6月 5日

お祭り会館に行ってきました。

20200603_152723.jpg
七尾市にオープンしたお祭り会館に行ってきました。
 
施設内は迫力ある“でか山”と呼ばれる山車を映像に合わせ、疑似体験できるものでした。
 
能登には、先人たちが築いてきた“お祭り”を大切に継承し、お祭りをきっかけに地元に戻る人や観光客が訪れると大事なファクターだと感じさせられました。
 
(伊藤)

2020年6月 4日

かたは散策

IMG_3017.jpg

以前、金沢と能登の山菜消費者の方々に山菜の料理方法などをヒアリングをする
という、コアな業務に携わらせていただいたことがあります。

能登の方は、1年分塩漬けするという「かたは(よしな)」。
満を持して、かたは採り・・・かたは散策にでかけました。
道中は、小さな滝が流れ、お地蔵さんもいらっしゃる気持ちのよい山道。
かたはをたくさん収穫できました。(金岡

2020年6月 2日

6年越しにさくらんぼが実りました

20200601_181636.jpg
私が入社するはるか昔に植えたさくらんぼの苗木から今年初めて実ができました。
 
私たちの会社は総勢25名ですので、けんかしないように、くじ引きをして、みんなでおいしくいただきました。
 
 
さくらんぼの苗木は、石川県緑化推進委員会さんからいただいたもの。募金することでいただくことができる苗木です。
今年度はサツキツツジを申し込みましたので、社員のみんなで植え替えようと思います。
 
(入社3年目の伊藤)

アーカイブ