業務実績

新たな政策ニーズの提案

平成29年度 (2017年度)

働き方改革研究事業(金沢市)

〔採用〕1O7A8696-2.jpg ワークライフバランスの推進や女性・高齢者など多様な人材の活躍を支援するため「イクボス」の育成をはじめとする、職場環境向上に向けた先進的事例やノウハウ等働きやすい環境づくりについて研究、普及啓発を行った。市内企業における取組み状況やニーズの把握や、各種勉強会、事例発表会、講演会を開催し、多くの市内企業の参加して頂いた。今後も金沢におけるイクボスの普及啓発活動や、人事総務担当者の悩み共有会などを進めていくこととしている。

「域学連携」による地方創生セミナー開催支援業務(能登キャンパス構想推進協議会)

平成28年度 (2016年度)

富山市における雪対策のあり方検討業務委託(富山市)

人口減少・高齢化などによる地域力の低下が懸念される中、日本屈指のドカ雪地域である富山市でも降雪日数は減少し、除雪の主な担い手である建設業者が除雪業務離れ、オペレーターの不足などにより、市として機械を確保する必要性が高まり、除雪固定経費の上昇が財政を圧迫している。こうした現状を踏まえ、将来を見据えた持続可能な除雪体制のあり方を検討したものである。 雪対策への市民満足度は極めて高く、この状態を維持していくことも要望している中、いかに市民が納得のいく体制で除雪水準を見直していくかが重要なポイントとなる。

「域学連携」による地方創生セミナー開催支援業務(能登キャンパス構想推進協議会)

2280_2.jpg

 奥能登の2市2町と県内4大学で構成する能登キャンパス構想推進協議会では、奥能登各地を大学のキャンパスに見立て、地域の課題に取り組む研究活動や地域貢献活動で地域の活性化を目指す事業を実践している。こうした「域学連携」をテーマに、県外事例を知るとともに受け入れ側の自治体職員どうしの交流を通じて、これからの域学連携を推進するポイントを学び合うことを目的にセミナーを開催した。業務では全体の企画、運営及び当日のファシリテーションを行い、次年度以降の課題についてもとりまとめた。

平成28年度 金沢版DMO構築支援委託業務(一般社団法人金沢市観光協会)

一般社団法人金沢市観光協会がDMOとしての役割を果たすためには、これまで一般社団法人金沢市観光協会が担ってきた機能に加え、「マーケティング」や「観光地域づくりのマネジメント」という企業経営の要素が必須になることから、組織としての役割やめざすべき体制を明確化するため「金沢版DMO経営戦略」を策定した。一般の民間の経営計画と同様、DMOのビジョン、ミッション、バリュー及び実施事業とKPIを定めるとともに、平成32年度の組織体制や人材育成目標、PDCAのためのマーケティング会議の設定を提案した。

平成27年度 (2015年度)

3年目職員企画立案研修(石川県)

平成27年度 若山地区地域資源調査業務(珠洲市)

少子高齢化、高度情報化、国際化などが急速に進む中で、社会構造の変化、地域の課題の増加や複雑化等に対応した図書館サービスの見直しが急務となっている。 また、図書館は、各地における「地域の知の拠点」として、国民の生涯にわたる自主的な学習活動を支え、促進する役割を果たす必要がある。 さらに近年は、人々の支え合いと活気のある社会づくりに向けて一人ひとりが「新しい公共」の担い手となることが求められる中で、地域が抱え得る様々な課題解決の支援や、地域の実情に応じた情報提供サービスなど幅広い観点から社会貢献することが期待されている。 珠洲市新図書館整備事業基本計画は、こうした社会変化としての図書館ニーズに応え、図書館サービスや施設整備の在り方を示すもので、珠洲市新図書館の基本設計、実施設計と具体化する際の基礎資料として策定した。

石川県国際交流プラン(仮称)策定支援業務(石川県国際交流課)

平成18年3月に策定した石川県国際化戦略プランについて、日本人住民、外国人住民、 民間団体、私費留学生奨学金受給者、県内市町団体に対し、アンケート調査を行い、現状分析やニーズ調査をした。またプラン策定に関して、有識者からの提言等を受けるために開催する石川県国際化推進委員会において、会議内容を記録した。

金沢の魅力開発人材育成事業(一般社団法人金沢市観光協会)

平成25年度 (2013年度)

交流拠点都市金沢重点戦略計画策定支援業務委託(金沢市)

金沢市介護労働実態調査業務委託(金沢市)

日常生活圏域ニーズ調査業務委託(金沢市)

平成25年度「いしかわの地域を支える建設産業ビジョン」策定支援業務委託(石川県建設業協会)

平成25年度「いしかわの地域を支える建設産業ビジョン」策定支援業務委託 建設産業は、社会資本の整備に加え、地域の災害対応や冬季の除雪など地域の安全・安心確保や雇用を支える産業として重要な役割を担っているが、近年の建設投資の減少に伴い、入職者の減少や離職者の増加、利益率の悪化など企業体力の低下が著しい状況にある。本業務では、県民代表者や有識者等からなる委員会や県民意見交換会の運営支援を行い、建設産業の抱える問題や課題を明らかにした上で「いしかわの地域を支える建設産業ビジョン」の骨子を取りまとめ、具体的な取り組み方針の提案を行った。

今後のみちづくりのあり方検討業務委託(石川県)

石川県の道路整備の方針は、平成15年4月に「新しい石川のみちづくり指針〜潤いある石川のみち〜」が策定されて10年が経過した。この間、金沢外環状道路山側幹線の全線供用や能登有料道路等の無料化が行われるなど道路整備が着実に進められる一方、大規模災害への備えや道路構造物の老朽化対応など新たな道路整備に対する課題やニーズも明らかとなってきた。本業務では、これまでの道路整備の歩みや成果を整理した上で、道路整備を取り巻く様々な状況の変化を明らかにし、今後の石川のみちづくりはいかにあるべきかについて検討を行った。地域別の道路整備課題の抽出やアウトカム指標の提案も行っている。

新幹線まちづくり推進高岡市民会議運営支援業務(高岡商工会議所)

平成25年度 中能登町公共施設管理活用計画策定調査業務委託(中能登町)

中能登町の公共施設は、三町合併により重複する施設があるとともに、建設から数十年が経過し、大規模補修や更新期を迎えていた。公共施設管理は、点検や修繕を基本とする従来型の手法では限界となり、施設を財政や管理人員の面から、戦略的に運営することが求められていた。本調査では、施設建築物の維持管理及び利活用の視点から施設データベースを作成するとともに、施設管理及び財政の将来見通しを分析し、中長期的な施設の管理運営方針立案や個別施設の統廃合に向けた意思決定に活用した。

平成25年度 中能登町庁舎統合基本構想策定調査業務委託(中能登町)

三町合併後、分庁舎形式をとっていた中能登町では、庁舎の老朽化、維持管理コスト、町民サービス、職員の業務効率の面で多くの問題が生じていた。本調査では、執務、議会、防災、窓口サービスなどの庁舎の持つべき機能を検討し、統合庁舎レイアウトや概算事業費の検討を行うことにより、住民利便性とコスト管理に着目した立地場所代替案の比較検討を行った。

平成24年度 (2012年度)

新たな都市像策定支援業務委託(金沢市)

新たな金沢市の将来像を検討するため、市内有識者からなる懇話会運営を支援するとともに、新たな都市像のとりまとめおよびPR用パンフレットの制作を行った。

平成24年度 金沢市夜間景観形成条例による誘導成果評価業務委託(金沢市)

能登のGIAHS 国際会議プレゼンテーション資料等の作成業務委託(珠洲市)

平成23年度 (2011年度)

石川県ワークライフバランスに関する企業アンケート調査業務(石川県)

石川県内の事業者を対象にワークライフバランスの普及現状や課題を明らかにするため、企業アンケート(約1300社)と先進的な取り組みを実施している事業者(5社)へのヒアリング調査を行った(アンケートの回収率は督促等の工夫によって40%向上)。これらの調査から業種別、規模別の課題やニーズを把握し、ワークライフバランス施策を進めるために効果的な今後の方向性をとりまとめた。

世界農業遺産構成資産の調査委託業務(世界農業遺産活用実施委員会)

世界農業遺産構成資産の調査委託業務 平成23年、「世界農業遺産(GIAHS:Globally Important Agricultural Heritage Systems)」に石川県の能登地域が国内で初めて認定された。そこでその評価対象となった「能登の里山里海」に関して、研究者とともに、さらに農林水産業、伝統工芸、祭礼行事、生物多様性など多方面の角度から文献・ヒアリング調査を行うなどし、GIAHS的価値について整理した。

「能登の里山里海」GIAHSの実施支援に係る調査・分析委託業務(国立大学法人金沢大学)

能登の里山里海の保全活用を目的に、生物多様性や世界農業遺産(GIAHS)に関する基礎的なデータの有無や内容を整理した。さらに、行政のGIAHS実務担当者へのヒアリングを行い、政策を進める上での現状や課題、地域のエンパワーメントについて整理した。

観光石川周遊回廊整備工事(基本設計)業務委託(石川県)

奥能登および加賀に埋もれた地域資源を新たな観光資源として活かすため、「いしかわ風景街道」の基本的な考え方を整理し、新たな観光資源を結ぶルートの検討、および「寄り道パーキング」の箇所付けを行った。

平成22年度 (2010年度)

北陸広域観光検討ワーキンググループの運営支援委託業務(北陸経済連合会)

新幹線開業にあわせ北陸全体の誘客促進を行うための民間主体の事業を検討し、実施計画の立案を行った。

里山資源活用ビジネス創出支援事業((財)石川県産業創出支援機構)

多様な里山資源から、産業の「種」である資源(産業化資源)を掘り起こすとともに、里山を活用した新たな産業おこしを目的とし、産業化資源を活用したビジネス創出等に関心のある企業のヒアリング調査の実施、里山ビジネスの周知を図るセミナーの開催を行った。

平成21年度 (2009年度)

農業ビジネスの北陸での展開可能性調査((財)北陸産業活性化センター)

里山里海に生きる知恵の伝承調査委託(石川県・金沢大学)

里山里海に生きる知恵の伝承調査委託  里山里海に関わる伝統的な知恵や技術を継承するため、揚げ浜式製塩と炭づくりに着目し、県内生産者へのヒアリングや現場調査を行った。これらを一般の人や外国人研究者が見やすい写真中心の冊子(60ページ、英文併記)にとりまとめた。

北陸圏の交流ポテンシャルを活かした持続的な地域活性化方策の展開(国土交通省北陸信越運輸局)

平成21年度 特例生活路線利用促進対策事業(バス利用促進キャンペーン事業)業務委託(能登町)

平成21年度 特例生活路線利用促進対策事業(バス利用促進キャンペーン事業)業務委託 過疎化・高齢化が進行する能登町において、シンボルマークの公募やプロカメラマンとまわるバス車両撮影ツアーを開催するなど、バス利用促進の啓発活動を展開した。

里山資源活用ビジネス創出支援事業((財)石川県産業創出支援機構)

雪害対策連携マニュアル作成業務委託(石川県)

平成20年度 (2008年度)

道路事業整備効果検討業務委託(石川県)

能登有料道路維持管理計画検討業務委託(石川県)

今後の道路施策の方向性検討業務委託(石川県)

平成20年度広域ブロック自立施策等推進調査「多様で豊かな地域資源を活かした北陸地域における仕掛けづくり」に関する調査(国土交通省北陸信越運輸局)

平成19年度 (2007年度)

道路整備緊急提言パンフレット(石川県直轄国道整備促進部会)

道路特定財源の必要性に関するパンフレット(輪島市)

平成18年度 (2006年度)

平成18年度行政評価ネットワーク会議データ収集・分析にかかる参加都市データ収集(NIRA(総合研究開発機構助成共同研究))

道路事業整備効果検討業務委託(石川県)

能登有料道路経済効果検討調査業務委託(石川県)

今後の道路政策の地域提案とりまとめ業務委託(石川県)

平成17年度 (2005年度)

地域再生 海外に開かれたコミュニティの実現に関する研究調査委託(NIRA(総合研究開発機構助成共同研究))

地震発生時初期行動基本マニュアル作成業務委託(石川県)

石川県公の施設利活用促進推進検討委託業務(石川県)

平成16年度 (2004年度)

NPMの視点に基づく地方公共団体の効果的なアウトソーシング調査((財)関西情報・産業活性化センター)

市町村合併後の地域経営に関する研究/地域ガバナンスと地域振興(NIRA(総合研究開発機構助成共同研究))

石川県の財政構造分析事業(石川県)

NIRA型ベンチマーク・モデルを活用した政策評価システムおよび行政改善への提案に関する研究(NIRA(総合研究開発機構助成共同研究))

平成15年度 (2003年度)

NIRA型ベンチマーク・モデルを活用した政策評価システムおよび行政改善への提案に関する研究(NIRA(総合研究開発機構助成共同研究))

金沢のブランド力調査・解析事業(金沢市)

石川版社会資本重点計画策定業務委託(石川県)

公共交通活性化による先導的な都市再生方策のモデル検討調査((社)日本交通計画協会)

平成14年度 (2002年度)

石川県版新たな道路計画検討業務委託(その2)(石川県)

石川県の公共事業評価システムの構築に関するアンケート・ヒアリングのまとめ((財)国土技術研究センター)

リスク調査業務委託(加賀市)

都市計画道路網再編計画策定調査業務委託(石川県)

平成13年度 (2001年度)

まちなか低未利用地の現況及び活用方策調査業務委託(金沢市)

学生と共生するまちづくり検討会会議議事録作成業務(金沢市)

平成11年度 (1999年度)

生活空間倍増地域戦略プラン地域計画図作成業務(石川県)

平成10年度 (1998年度)

先進諸国中心市街地交通政策制度調査業務(石川県)

先進諸国市街地活性化制度及び土地利用調査業務委託(石川県)

平成9年度 (1997年度)

県内全域地内 新たな道路計画設計業務委託(石川県)

北陸における広域国際交流圏形成調査業務(石川県)

平成8年度 (1996年度)

石川型地域づくりシステム策定基礎調査業務委託(石川県)

県内全域 今後の道路投資のあり方に関する研究調査業務委託(石川県)

北陸における広域国際交流圏形成調査(北陸地方開発促進協議会)

地域産業の構造変革対応のための新情報化概念応用手法の研究(NIRA(総合研究開発機構助成共同研究))

平成7年度 (1995年度)

次期国土計画への提言策定事業(石川県)

セイフティ・マイタウン計画策定調査 七尾市・小松市地内(石川県)

石川県内8市全域 市街地街路網計画策定調査業務委託(都市ルネッサンス)(石川県)

石川県内の8都市を対象に、中心市街地活性化のための新しい街路事業の基本的な枠組み、都市ルネッサンス事業としての採択要件、8市の整備イメージを検討した。これをベースに石川県での都市ルネッサンス事業が一斉に開始されることになった。

羽咋郡市以北の19市町村 地域振興方策検討調査業務(空港利活用計画)(石川県)

建設予定の能登空港を活用した地域振興方策について、国外・国内事例調査や現況調査を整理し、活性化方策をとりまとめた。

情報格差是正・新規産業育成のための地域情報基盤構築手法の研究(NIRA(総合研究開発機構助成共同研究))

平成6年度 (1994年度)

くらしの快適性向上のための道路整備に関する調査等業務委託(建設省北陸地方建設局金沢工事事務所)

地域の実情に即した交通施策の推進(石川県)調査((財)運輸経済研究センター)

21世紀いしかわインフラネット策定調査業務委託(石川県)

平成5年度 (1993年度)

道路整備評価指標調査業務委託(石川県)

くらしの快適性向上のための道路整備に関する調査等業務委託(建設省北陸地方建設局金沢工事事務所)

金沢市バリア・フリー交通環境整備基準策定(第2年次)調査委託事業(金沢市)

バリアフリータウン公園設計基準策定委託(金沢市)

国づくりデザイン会議図書編集作業((社)日本青年会議所)

平成4年度 (1992年度)

情報化時代における道路の新しい役割調査業務委託(国土交通省北陸地方建設局金沢工事事務所)

道路整備評価指標調査(石川県)

バリアフリータウン公園設計基準策定委託(金沢市)

カテゴリ別業務実績


年度別業務実績

ページトップへ