業務実績

平成29年度 (2017年度)

交通システム計画

シャトルバス「のんキー」乗降調査業務(野々市市)

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(交通実験実施協議会)

金沢版交通環境学習(発展版)出前講座支援業務委託(金沢市)

平成29年度 城端線・氷見線利用実態調査業務(城端・氷見線活性化推進協議会)

砺波市営バス再編及び実証実験に係る効果検証業務委託(砺波市)

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(その2)(石川県)

路面電車南北接続に係る運行形態等調査検討業務委託(富山市)

富山市では、公共交通を軸とするコンパクトシティ政策を進めており、2020年に予定されている路面電車南北接続は、LRTネットワーク形成における重要なプロジェクトである。本業務は、OD調査やドライブレコーダ映像の解析により現在の路面電車の利用状況及び運行状況を分析するとともに、分析データに基づき南北接続後の運行に関する課題の検討を行っている。

平成29年度 珠洲市バス利用促進業務(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

志賀町地域公共交通網形成計画策定等支援業務委託(志賀町)

路面電車南北接続に係る運行形態等調査検討(その2)業務委託(富山市)

あいの風とやま鉄道石動駅利用促進調査業務(小矢部市)

西魚津宇奈月温泉間増発社会実験効果検証業務(富山地方鉄道株式会社)

平成29年度 七尾市地域公共交通網形成計画策定事業支援業務委託(七尾市)

七尾市では民間事業者が運行する路線バスのほか、コミュニティバスとして5路線のコミュニティバスが運行しており、市民生活の足となっているが、高齢化の進行、山間部の過疎化の進行、学生の減少、中学校統合による生徒の移動の変化、スクールバス維持の財政負担の懸念、運転免許返納者の増加など、地域公共交通をとりまく課題が山積している。 そこで、限られた財源の中で現在の公共交通の利便性や効率性の向上を図るとともに、まちづくりと一体となった持続可能な地域公共交通ネットワークを再構築するため、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律に基づいて、公共交通の再編と活性化を図るため公共交通網形成計画の策定を行った。

新高岡駅利用促進に関する調査(新幹線まちづくり推進高岡市民会議)

小布施町における町民移動実態把握調査支援業務(小布施町)

高齢化への対応として今後の小布施町の公共交通に関する課題、方針、施策案の検討を行った。検討に際しては、現況データの整理、町民意向アンケート調査を実施した。

中心市街地における自動二輪車駐車場需要等調査業務(富山市)

公共交通を軸とするコンパクトシティ政策を進めている富山市において、中心市街地への来街者増加は重要課題である。本業務では、中心市街地を訪れる際の交通手段として自動二輪車に着目し、現状の駐車環境を調査するとともに、来街手段としての利用状況の把握を行った。また、自動二輪車の利用者に対するアンケート結果をふまえ、中心市街地を訪れるための課題を整理するとともに、駐車施設の整備の方向性を提示した。

「珠洲自動運転実証実験プロジェクト」評価調査業務(国立大学法人金沢大学)

jidouunntenn-2.jpg

珠洲市と金沢大学は、両者連携のもと「珠洲自動運転実証実験プロジェクト」 を行っている。奥能登国際芸術祭の開催に合わせ、芸術祭来場客向けに自動運転車のデモ走行及び体験試乗を実施した。体験試乗者向けにアンケート調査を実施し、乗り心地や不安要素などユーザー評価を実施するとともに、珠洲市民向けにも別のアンケート調査を実施し、自動運転に関するニーズの把握などを行った。

内灘町コミュニティバス運行再編支援業務委託(内灘町)

道路利用満足度調査業務委託(石川県)

平成29年度 駅・バス停別利用促進啓発事業業務委託(富山市)

都市・地域マスタープラン

第7期内灘町介護保険事業計画・高齢者福祉計画策定業務(内灘町)

平成29年度 中能登町地域福祉計画策定業務(中能登町)

平成29年度 中能登町地域福祉活動計画策定業務委託(中能登町社会福祉協議会)

都市・地域の活性化プロジェクト

都市計画道路 釜屋谷塚田線 街路整備(防災・安全)工事(設計)業務委託(石川県)

都市計画道路 河井町横地線 街路整備(防災・安全)工事(設計)業務委託(石川県)

主要地方道輪島富来線 地方道改築(防災・安全)工事(設計)業務委託(道路詳細設計)(石川県)

平成29年度 社会資本整備総合交付金 小木地区都市再生整備計画事業 企画業務(能登町)

能登の里山里海景観保全推進等業務委託(石川県)

平成29年度 地方創生推進交付金事業 繊維でみんなが動き出したサイクルを加速する事業 インターンシップ支援業務委託(中能登町)

平成29年度 九十九湾観光施設整備 基本計画業務(能登町)

美しい海岸線を有す九十九湾であるが、観光客の伸び悩みが問題となっている。そこで、都市再生整備計画において進めている観光交流センターを活かし、遊覧船、スキューバダイビング、シーカヤック等のマリンアクティビティ機能を付加することによる交流人口の拡大策に関し検討を行った。各事業に関し、設備等の整備に必要な費用を算出するとともに、集客アイデアの検討を行い、実現化に向けての基礎的計画を提示した。

平成29年度 能都都市計画街路検討業務(能登町)

平成29年度 宝のまちブランド化推進事業支援業務(宝達志水町)

fbカバー2.jpg

宝達志水町における定住人口の拡大に向けたブランディング戦略として、昨年度に引き続き、町民が誇りを持って住み続けられるまちをめざすために“宝達志水町をもっと楽しくする活動”「宝活」という町民提案参加型の活性化プロジェクトの立ち上げと活動支援、町の特徴をコンテンツ化し情報発信する仕組みの構築、メディアを活用したプロモーションを行った。 キックオフセミナー、宝活相談会、3回の宝活会議を経て、町民のさまざまな活動が生まれた。 「宝活」サイトには町内の事業者を紹介する“宝のお仕事自慢”や宝達志水町ならではの特徴をイラストで紹介する“宝達志水の「ほー!」”を掲載している。 https://houkatsu.info/

平成29年度高岡商工会議所地域振興プラン策定支援業務(高岡商工会議所)

平成29年度 珠洲市地域活性化プログラム検討業務(珠洲市)

2018年に奥能登国際芸術祭が珠洲市で開催された。本業務は、芸術祭の教育効果を高めるため、小中学生とワークショップを行うとともに、来訪者アンケート、市民アンケートの実施により、芸術祭の効果を総合的に分析した。さらに、芸術祭の開催効果や関係者ヒアリング等より次回開催に向けた課題を整理し、短期的な実施プロジェクトの提案を行った。

「金沢ならではの修学旅行プラン」制作業務(一般社団法人金沢市観光協会)

pamphlet_WEB 1-2.jpg

学習指導領の改定内容である「主体的・対話的で深い学び」に対応した、学習効果の高い課題解決型の修学旅行プランを制作するため、「主体的・対話的で深い学び」について情報収集を行い、地域性・独自性のある「金沢ならでは」のテーマを設定した。その上で、事前学習から事後学習までを一体としたプランおよび市内での班別行動時に使用する学習シートを作成し、学校への営業に用いる「金沢ならではの修学旅行プラン」の冊子を作成した。また、金沢市が実施した首都圏の中学校長を招へいし、「金沢ならではの修学旅行プラン」を体験していただくモデルツアーの支援を行った。

金沢まちかど思い出ピアノ使用状況調査業務(金沢市)

金沢市は、小中学校で不要となったピアノをまちなかに設置し、誰もが気軽に演奏を楽しむことで、新たな賑わい創出することを目的とした「金沢まちかど思い出ピアノ設置事業」を実験的に実施しており、平成30年度以降の本格運営に向け、金沢駅・片町エリアの2箇所に設置されたピアノの利用状況について、利用者へのヒアリングを通じて分析を行った。

金沢プレミアムツアーコーディネート業務(一般社団法人金沢市観光協会)

平成29年度訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業(実証事業分)「ショーケースにおけるキャッシュレス化の推進のための実証事業」(北陸信越運輸局)

PA300108-min-2.jpg

日本国内のクレジットカードの利用環境については、観光地でも一部の店舗でクレジットカード対応の環境が整備されていなかったり、クレジットカードが利用できるにもかかわらず、表示がなかったり、表示が見づらく分かりづらい店舗があるなど、外国人旅行者等の不満や消費拡大の障壁となっている。本事業は実証事業として、商店街や観光施設において地元金融機関と連携し、クレジットカード決済環境の普及・促進に取り組むとともに、クレジット端末導入店舗を表示する独自のアクセプタンスマークを制作し、店頭等での表示を促進することにより、キャッシュレス環境の推進を図ることを目的とした。 さらに、この取組を他の地方都市でのモデル展開を図るため、実施前後での満足度の変化や売り上げの変化について効果検証を行った。

平成29年度地方創生推進交付金事業 デザインセンター基本構想策定及び中能登町バリアフリーサポーター運営組織の事業計画策定業務委託(中能登町)

いしかわ里山里海サイクリングルート利用促進施策検討業務委託(石川県)

北陸新幹線敦賀開業に向けた受け皿づくり検討業務((株)JTBプロモーション北陸支店)

小布施町における未婚率上昇等の要因調査・分析事業(小布施町)

小布施町における未婚率の上昇、少子化の要因を調査するとともに、これに対応する施策案の提案を行った。定量的な現況データの分析に際しては信州大学と連携した。また、関係する町民、町民団体などへのヒアリングを行い、定性的な分析を行った。施策案はワーキンググループで議論し、提案した。

新幹線まちづくり推進高岡市民会議運営支援業務(新幹線まちづくり推進高岡市民会議)

平成29年度金沢版DMO機能強化推進業務(一般社団法人金沢市観光協会)

平成29年度珠洲市空き家ホテル開発プロジェクト検討業務(珠洲市)

珠洲市で開催された「奥能登国際芸術祭2017」の受け入れ環境の課題として宿泊場所の不足が挙げられた。そこで本業務では、珠洲市全体を一つのホテルと見立て、市内に点在する空き家を宿泊施設として活用する珠洲市空き家ホテル開発プロジェクトの事業化を検討した。空き家現状調査や先進事例調査、住民勉強会やヒアリング調査を行い、珠洲市空き家ホテル開発プロジェクトの事業目的、ビジョン及びコンセプト、ターゲット、運営スキーム、採算性、事業計画の検討を行った。

都市計画基礎調査業務委託(夜間景観向上検討調査)(石川県)

石川県内の奥能登地区、中能登地区、金沢地区、加賀地区のそれぞれ一地域の夜間景観について調査。課題の整理を行い、基本方針、基本計画の提案を行った。調査については、景観資源や観光資源を整理するとともに、現地で灯具の種類の把握や、道路空間の照度や色温度を測定した。基本方針や基本計画は、四地域の特徴に沿ったものとし、県のみならず、市や民間との連携方法についても提案を行った。

施設計画・土地利用計画

平成29年度 橋梁定期点検業務その4(加賀市)

平成29年度 能登町新庁舎施設利用料検討業務(能登町)

平成29年度 小丸山城址公園実施設計業務委託(その2)(七尾市)

平成29年度旧能都町役場庁舎跡地利活用計画策定支援業務(能登町)

輪島市門前総合支所個別施設計画策定業務委託(輪島市)

平成29年度 社会資本整備総合交付金事業 市道徳田303号線 事業認定申請図書作成業務委託((株)地域みらい)

金沢市文化・スポーツコミッション(仮称)設立検討業務委託(金沢市)

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、文化・スポーツイベントの戦略的誘致や受け入れ支援及び効果的なプロモーションを行う組織である「金沢市文化・スポーツコミッション(仮称)」の設立に向けた基本計画を策定した。 計画では、金沢市における誘致の現状と課題分析を行い、その上で「金沢市文化・スポーツコミッション(仮称)」の目的や基本方針、誘致戦略、役割や他の組織との機能分担を整理した。また組織構成や設立に向けた各種課題についてとりまとめた。

主要地方道輪島富来線 地方道改築6類工事(設計)業務委託(道路修正設計)(石川県)

金沢市駐車場基本・整備計画見直し業務委託(金沢市)

平成22年10月に『量的な駐車場整備から質的な整備を目指した駐車場施策の展開』を基本方針とする「金沢市駐車場整備に関する新基本計画」が策定され、それを踏まえ「駐車場整備地区における新駐車場整備計画」が平成23年7月に策定されました。計画策定後、北陸新幹線金沢開業に伴い、観光入込客数や市内線のバス利用者数は大きく増加するとともに、商業活動等は都心軸を中心に集積し、ホテルや事業所、住宅開発などの土地利用が活発化するなど、社会情勢が大きく変化したため、現状の駐車場需給状況を整理・分析し、平成32年を目標とする駐車場整備計画について、見直しを行いました。

内灘町向陽台公民館長寿命化個別施設計画策定業務委託(内灘町)

平成29年度 和倉温泉お祭り会館(仮称)整備に係る基本構想策定業務委託(七尾市)

「青柏祭の曳山行事」がユネスコ無形文化遺産に認定されたことを契機に、七尾が誇る4大祭り(青柏祭、能登島向田火祭り、石崎奉燈祭、お熊甲祭)を活用し、新たな人の流れを創出できるよう、和倉温泉お祭り会館(仮称)の基本構想を策定するとともに、3回にわたる検討会の運営を行った。

平成29年度 七尾港原木長期保管実証実験業務委託(七尾港整備・振興促進協議会)

外国語表記評価等調査業務(金沢市)

金沢市では訪日外国人旅行者数が飛躍的に増加しており、2017年には25万人あまりの外国人が宿泊した。より多くの外国人旅行者に金沢市の歴史や伝統文化を理解してもらうために、金沢市内の文化施設の館内説明や、パンフレット(「アーキテクチャーツーリズム兼六園・金沢城編」英語版・「金沢古地図めぐり(東山・長町エリア)」英語版)、ポータルサイト(フランス語、スペイン語)等の多言語表記の評価を行った。 また、金沢を訪れる外国人が、どのような歴史文化資源に興味を持つのかを、スマートフォン等で撮影した写真を見せてもらい撮影理由をヒアリング調査する等して、かくれたニーズの把握を行った。

輪島市本庁舎等整備基本構想策定支援業務(輪島市)

輪島市庁舎整備に関する基本的条件の整理、整備手法(大規模改修、改築、増築など)別評価を行い、住民の利便性と職員の快適性、財政面での有効性の明確にした上で庁舎整備計画を策定支援する。

平成29年度 能登町内浦・柳田総合支所建替基本計画策定業務(能登町)

旧町村庁舎に分割されていた庁舎機能の統合化する能登町新庁舎建設に合わせ、旧庁舎の支所化に関する基本計画を策定支援する。

平成29年度 地方創生推進交付金事業 公共サイン計画ガイドライン作成支援業務委託(中能登町)

バリアフリー観光を目指す中能登町において、道の駅 織姫の里 なかのとを中心とした町内自動車ネットワークを設定し、円滑にコースを辿れるよう公共サインを段階的に配置する計画

平成29年度 中能登町統合庁舎再検討支援業務(中能登町)

内灘町文化会館長寿命化個別施設計画策定業務(内灘町)

県水送水管耐震化事業 送水管埋設工事(設計)業務委託(石川県)

産業振興・マーケティング調査

地域におけるICT研究開発状況に関する調査(北陸地方)(国立研究開発法人情報通信開発機構)

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の第4期中長期目標においては、研究開発成果の最大化に向けて、オープンイノベーション創出に向けた産学官連携等の強化が求められていた。その実現には、社会・産業・科学等における利用ニーズや社会課題を戦略的に調査分析しつつ、オープンイノベーションの重要性を踏まえた学術機関や民間企業等との連携の在り方について考察する必要があった。 本調査は、上述の状況を踏まえ、NICTの研究開発成果をより一層効果的に社会還元するため、北陸地域におけるICT研究開発状況について137案件を抽出し、そのうち8案件についてフィージビリティスタディを行った。

平成29年度 事業承継ネットワーク構築事業に係る事業承継実態調査(公益財団法人石川県産業創出支援機構)

石川県内の中小企業においても、少子高齢化や経済環境の変化などを背景に、経営者の高齢化や後継者不足など事業承継を取り巻く環境が厳しい状況にある。そこで、石川県産業創出支援機構では、事業承継に関する支援業務を行うにあたり、事業承継の実態や問題点、課題の把握が急務であり、約700社を対象にアンケート調査を実施した。本業務では、アンケート結果の分析を行い、事業承継の実態を明らかにしたものである。

いしかわ里山振興ファンド評価調査業務(いしかわ里山づくり推進協議会)

能登の農産物の物流に関する調査業務(公益財団法人いしかわ農業総合支援機構)

新たな政策ニーズの提案

働き方改革研究事業(金沢市)

〔採用〕1O7A8696-2.jpg ワークライフバランスの推進や女性・高齢者など多様な人材の活躍を支援するため「イクボス」の育成をはじめとする、職場環境向上に向けた先進的事例やノウハウ等働きやすい環境づくりについて研究、普及啓発を行った。市内企業における取組み状況やニーズの把握や、各種勉強会、事例発表会、講演会を開催し、多くの市内企業の参加して頂いた。今後も金沢におけるイクボスの普及啓発活動や、人事総務担当者の悩み共有会などを進めていくこととしている。

「域学連携」による地方創生セミナー開催支援業務(能登キャンパス構想推進協議会)

PR(広報・キャンペーン等)や市民協働型会議支援

ITビジネスプラザ武蔵交流・創造推進事業に係るトークイベントレポート作成等業務(ITビジネスプラザ武蔵交流・創造推進事業運営委員会)

いしかわの道パンフレット検討業務委託(石川県)

20180327_いしかわの道2018 19(高解像度)_ページ_2-min-2.jpg

「かなざわ自由時間」サイト構築支援業務(一般社団法人金沢市観光協会)

平成28年度から検討されていた、金沢での体験プラン、現地ツアー、イベントなど最新情報が常に提供される新規ウェブサイト「かなざわ自由時間」の開設にあたり、金沢市観光協会の会員向けの、プラン掲載のメリットや掲載条件について記載した募集要領を作成した。また、「かなざわ自由時間」開設時に掲載する特集記事を作成し、魅力的なサイトとなるよう支援を行った。(https://k-jj.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/)

道路利用満足度調査業務委託(その4)(石川県)

住民主体のまちづくり事業資料作成業務委託(公益財団法人いしかわまちづくり技術センター)

カテゴリ別業務実績


年度別業務実績

ページトップへ