スタッフコラム

新着

読めなかった東野圭吾

読めなかった東野圭吾

東野圭吾は大好きな作家です。

東野圭吾は大好きな作家です。新刊書は、すぐに読むのですが、どうしても読めなかった小説がありました。それは、『人魚の眠る家』です。幼い子供の事故を通して、脳死…

続きを読む >>

2017年1月26日 13:06

足(たる)を知る

足(たる)を知る

「足(たる)を知る」ことの大事さを考えてみる

自然を征服する西洋文明と自然と共生する東洋思想を比べ、「足(たる)を知る」ことの大事さを考えてみましょう。      …

続きを読む >>

2016年1月17日 17:32

ワークライフバランスの取組

ワークライフバランスの取組

イクボス中小企業同盟の加盟

当社ではワーク・ライフ・バランスやダイバーシティに取り組んできましたが、このたび、平成27年度「金沢市女性活躍モデル企業」に認定されるとともに、北陸では初と…

続きを読む >>

2015年9月 3日 13:35

東北の縄文

東北の縄文

御所野遺跡、三内丸山遺跡の縄文遺跡群。

縄文時代といえば、中学時代社会科で、「狩猟採集、遊動生活の時代」と習い、ターザン、 ギャートルズ・・・という乏しい固定概念を持っていましたが、縄文時代には…

続きを読む >>

2015年2月25日 13:16

思うトコロ

読めなかった東野圭吾

読めなかった東野圭吾

東野圭吾は大好きな作家です。

東野圭吾は大好きな作家です。新刊書は、すぐに読むのですが、どうしても読めなかった小説がありました。それは、『人魚の眠る家』です。幼い子供の事故を通して、脳死…

続きを読む >>

2017年1月26日 13:06

足(たる)を知る

足(たる)を知る

「足(たる)を知る」ことの大事さを考えてみる

自然を征服する西洋文明と自然と共生する東洋思想を比べ、「足(たる)を知る」ことの大事さを考えてみましょう。      …

続きを読む >>

2016年1月17日 17:32

ワークライフバランスの取組

ワークライフバランスの取組

イクボス中小企業同盟の加盟

当社ではワーク・ライフ・バランスやダイバーシティに取り組んできましたが、このたび、平成27年度「金沢市女性活躍モデル企業」に認定されるとともに、北陸では初と…

続きを読む >>

2015年9月 3日 13:35

りんごの味の伝え方

りんごの味の伝え方

リンゴの味を言葉で伝えることはできるのでしょうか。

リンゴを見たことも味わったことがない人に、リンゴについて言葉で伝えることはできるのでしょうか。   「リンゴとは、木になる果物で、直径10セン…

続きを読む >>

2015年1月18日 16:52

計画情報研究所の本棚から

図書委員会 中間報告

図書委員会 中間報告

H24年7月からスタートした図書委員会活動の中間報告

専門家としての知識共有を目的に、(株)計画情報研究所では、社内での図書委員会活動を平成24年7月から開始している。 活動は、1ヶ月に一度。設定したテーマに…

続きを読む >>

2013年12月 1日 14:52

「シビックプライド」でまちづくりを考える

「シビックプライド」でまちづくりを考える

「人」は都市における大きな資産。

ヨーロッパの都市開発において、ハードよりもソフト面、その中でも特に「人」に注目が寄せられている。「人」は都市において大きな資産である、と考えられているか…

続きを読む >>

2013年8月30日 09:46

「コンパクトシティ」関連本3冊の紹介

「コンパクトシティ」関連本3冊の紹介

都市のスプロール化に対するアンチテーゼ

社内の図書委員会では、1月に一度、都市に関する様々なテーマに沿った推薦図書を選び、紹介しています。 せっかくなのでスタッフコラムでもさわりをご紹介。 …

続きを読む >>

2012年9月25日 11:58

海外情報

ミャンマーを流れる、時と音

ミャンマーを流れる、時と音

アジア最後のフロンティアといわれるミャンマー滞在記

列を成す坊主頭、黄金のパゴダ、アウンサンスーチー、ビルマの竪琴・・・ 「ミャンマー」と聞いて、思い浮かぶ物事の数は多くはないけれど、 そのどれもが強烈で…

続きを読む >>

2014年6月 6日 14:46

レッド・ドット・デザイン・ミュージアム

レッド・ドット・デザイン・ミュージアム

アートによる産業転換~ルールの炭鉱業遺産群を見学

  ツォルフェラインのシンボル 第12立坑 ルール工業地帯の産業遺産としてユネ…

続きを読む >>

2012年8月27日 15:26

南仏エクス・アン・プロヴァンス

南仏エクス・アン・プロヴァンス

南仏エクス・アン・プロヴァンスの魅力

 エクス・アン・プロヴァンスは、人口約14万人のまちです。6月末~9月の期間、多くの観光客がヴァカンスに訪れます。さら…

続きを読む >>

2011年7月26日 14:50

楽しい移動手段 in 香港

楽しい移動手段 in 香港

香港の乗り物は新発見がいっぱい

知らない土地に行った時に、移動自体が楽しいと思うこと、ありますか?日本から全く出ずに北陸に根付いている私にとって、香港の乗り物は新発見がいっぱ…

続きを読む >>

2009年5月18日 14:18

カターニャを見た

カターニャを見た

イタリアのシチリア島東側にある中心都市カターニャ

 イタリアのシチリア島東側にある中心都市カターニャの視察レポートです。       ギリ…

続きを読む >>

2008年10月18日 15:06

台北の足「捷運MRT」

台北の足「捷運MRT」

台湾の首都「台北市」の基幹交通MRT

 2006年に「台湾インバウンド事業」に携わって以来、台湾は当社にとっても身近な地域。2008年6月からの小松空港-台北桃園国際空港の定期便就航を前に…

続きを読む >>

2008年5月19日 09:36

ソウルの地下鉄体験

ソウルの地下鉄体験

小松空港から飛行機で2時間の国、韓国の交通事情。

 金沢市近郊の小松空港から飛行機で約2時間。社員旅行で行った韓国は、お隣りの国なのだと実感しました。   …

続きを読む >>

2007年7月 1日 13:47

国内情報

東北の縄文

東北の縄文

御所野遺跡、三内丸山遺跡の縄文遺跡群。

縄文時代といえば、中学時代社会科で、「狩猟採集、遊動生活の時代」と習い、ターザン、 ギャートルズ・・・という乏しい固定概念を持っていましたが、縄文時代には…

続きを読む >>

2015年2月25日 13:16

官民連携の先駆け・・・能登食祭市場

官民連携の先駆け・・・能登食祭市場

誕生の背景や整備効果、今後の展開について紹介

能登食祭市場は石川県七尾市七尾港の元フェリー乗り場に平成3年9月にオープンしました。能登の海産物などを販売する「能登生鮮市場」、能登の「銘産工芸館」、「浜焼…

続きを読む >>

2014年1月 1日 08:00

城跡めぐりのお勧め

城跡めぐりのお勧め

「行ってよかった城ランキング」興味深く拝見しました。

 少し古い記事になりますが、日経新聞の土曜版に、「行ってよかった城ランキング」が掲載されており、興味深く拝見しました。  旅行クチコミサイト「トリップアド…

続きを読む >>

2013年11月11日 13:38

「東京ではなく、金沢に住むという選択」

「東京ではなく、金沢に住むという選択」

シンポジウムにゲストスピーカーとして参加

  ゲストスピーカー席 (社)日本建築家協会〔北陸支部石川地域会〕の主催するシ…

続きを読む >>

2012年12月25日 16:13

小布施で過ごす一年

小布施で過ごす一年

一年の活動を通して感じた豊かな小布施の魅力

みなさん、栗と北斎で有名な長野県小布施町をご存知でしょうか。小布施町は、人口1万2千人、19.07k㎡の長野県で一番小さな町です。 今、私は小布施町での公…

続きを読む >>

2012年11月27日 15:36

富山の新しい交通スタイル

富山の新しい交通スタイル

富山のLRTニューフェース「セントラム」の紹介

富山駅と岩瀬をつなぐ路面電車「ポートラム」に加え、市の中心部を走る「セントラム」が新たに仲間に加わりました。 富山市…

続きを読む >>

2010年6月18日 13:18

草津温泉の秘密

草津温泉の秘密

「旅のプロ」が選ぶ温泉ランキングで連続第1位の草津温泉

草津温泉(群馬県)が、「旅のプロ」が選ぶ温泉ランキング(観光経済新聞社)で、連続第1位を保持し続けている秘密をさぐりま…

続きを読む >>

2009年5月15日 11:02

真野こんにゃく長屋

真野こんにゃく長屋

神戸長田区真野地区は路地あり、長屋あり、人情あり。

 神戸といえば、港町、おしゃれなまちというイメージかもしれませんが、神戸の魅力はそれだけではありません。 神戸の下町、長田区真野地区を訪れれば、路地あ…

続きを読む >>

2007年10月18日 17:51

洞町(ほらまち)・窯垣(かまがき)の小径

洞町(ほらまち)・窯垣(かまがき)の小径

瀬戸の洞町、登窯がたくさんあった場所です。

 陶磁器を「せともの」と呼ぶのは尾張瀬戸が一大産地だったからというのは有名な話ですが、今の瀬戸市よりも広い産地が形成されていたようです。 時代によって産地中…

続きを読む >>

2004年2月18日 18:23

石川県

「のと里山海道」の無料化に思う

「のと里山海道」の無料化に思う

『のと里山海道』の無料化から1年余りが経過しました。

平成25年3月31日の『のと里山海道』の無料化から1年余りが経過しました。長年仕事で携わってきたことから、無料化への思いを振り返ります。 (四藤) …

続きを読む >>

2014年5月14日 17:18

歴史がつなぐ生物多様性とアート

歴史がつなぐ生物多様性とアート

加賀藩の歴史と、兼六園の生物多様性、ボタニカルアート

ボタニカルアーティストの金栄健介氏のお話を聞く機会があり、加賀藩の偉業が、現代にきちんと息づいていることを、再認識させられました。 2013年3月10日に…

続きを読む >>

2013年3月24日 17:05

能登の奇祭 お熊甲

能登の奇祭 お熊甲

能登の奇祭として知られる「お熊甲祭」

 能登の奇祭として知られる「お熊甲祭」は、毎年9月20日に久麻加夫都阿良加志比古神社(熊甲神社)行われる大祭。     …

続きを読む >>

2007年9月19日 11:46