スタッフのつぶやき

2016年9月 8日

日本人でよかった旅

IMG_2841.JPG
 
京都→志摩→伊勢の旅。
 
といっても視察ですけど、前日の台風で空気が洗われたかのように鮮やかで澄み切った空の色。ずーっと眺めていたい気分でした。
 
IMG_2859.JPG
 
京都では御所、伊勢では伊勢神宮を外宮→内宮とまわり、清浄だけれど癒される空気の中、宮大工建築の荘厳さ、長い歴史の重みを感じます。
 
日本って世界の中でもすごい国です。
 
式年遷宮を62回×20年、そして米づくりを軸に営まれるお祭りが年間1500、それを1500年に渡って続けているという国はほかにありません。
 
これこそクールジャパン。
 
 
 
ところで、今回の視察目的の一つは甘味。
仕事熱心なので、てこね寿しの後に「赤福氷」いただきます!
 
IMG_2900.JPG
 
(安江)

2016年8月 3日

花ばかり、花馬鹿

『花ばかり、花馬鹿』

花鳥風月と言いますが、写真のターゲットもこの順番で移行すると聞きました。

しつらい、建物、街並みから始まった職業柄とも言うべき私の被写体は、FBへのアップという発表舞台もあり、初級の“花”が中心になっています。

2月椿、3月梅、4月桜、5月てっせんとバラ、6月紫陽花、7月蓮、8月朝顔などなど

7月の頭に能登での打ち合わせの帰りに能登町の平等寺、別名あじさい寺の境内を15分ほど散策しました。

私の写真の切り取りは、構図などほとんど気にせず、目に入ったものを、焦点を合わす程度の時間にパッと収める程度なので、趣味の域としてのこだわりはなく、そのまんまといった感じでしょうか。

秋は名前を知らない道端の雑草や庭に植えたわけでもないのに咲いている花を切り取っていますが、それはまた次の機会に紹介させていただきます。(四尾)

L1270237.jpgL1270238.jpgL1270252.jpg

2016年7月 8日

長野への旅、いや出張です

遅ればせながら、ようやく北陸新幹線に乗れました!! 長野までですが・・・

それはさておき、長野駅から長野電鉄に乗って打合せ先に行きましたが、降り立った駅から

見える景色は見慣れている景色とはかなり違っていました。

写真中央が戸隠連山、左が飯綱山、右は・・・忘れてしまいました(汗)が、出張で来ている

こと忘れてしまう瞬間でした。(さの)

DSC_0244.JPG

2016年7月 1日

Vascoの旅

DSC_0621.JPG

DSC_0352.JPG

DSC_0135.JPGのサムネイル画像

Creative city として有名なBilbaoを中心にバスク地方を旅してきました。

旧市街地はバルや商店が並び、市民も旅人も思い思いに時間を過ごします。バル発祥のピンチョス料理が美味しく、名産のチャコリ(発砲系ワイン)やビールといっしょに友人同士で話し込む姿が印象的でした。都市再生の大きなきっかけとなったGuggenheim Museumでは、Richard Serraの「THE MATTER OF TIME」に圧倒されました。(米田)

2016年6月28日

トトロ

IMG_2597.JPG

能登の現地調査で出会いました。

ここ、どこかわかりますか?

(安江)

2016年6月 1日

広島東洋カープ

私の大好きなプロ野球も交流戦シーズンに突入しました!

オバマ大統領の広島訪問もありましたが、私の注目は広島東洋カープです!

戦後、原爆復興の象徴として広島の人々に希望を与えてきた広島東洋カープ。赤ヘル旋風を巻き起こした時代もありましたが、実は12球団で1番リーグ優勝から遠ざかっています。

しかし、今年のカープはセ・リーグ首位として交流戦に突入!(6/1現在) 強豪ひしめくパ・リーグが相手となりますがカープの奮闘に期待です!

IMG_2107.JPGのサムネイル画像

(山本)

2016年4月28日

金沢市男女共同参画広報誌「るうぷ」に掲載されました

計画情報研究所は、金沢市女性活躍促進推進モデル企業に選定されています。(ちなみに、石川県男女共同参画推進宣言企業、イクボス中小企業同盟加盟でもあります)

そのご縁で、広報誌「るうぷ」から安江と私北川が取材を受け、多様な働き方推進のための取り組みや姿勢について、お話しました。じつは、3月頃に金沢市内の回覧板でぐるぐるみなさんのお宅を回っていました。うちの実家では両親が、回覧板に挟まっている娘の突然の出現にびっくりしたそうです。そりゃそうですね~。

ブログ写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(北川)

オキシトシンと桜

ホルモンの一つ「オキシトシン」は、分娩時や母乳を与える時、愛おしいと思う時に濃度が上がる「愛のホルモン」です。

このホルモンは、ストレスを抑え、ホルモンバランスを整える効用もあることから「癒やしのホルモン」とも呼ばれています。

そのオキシトシンの働きを高めるのがピンク色で、ピンク色は心理学的に興奮状態を落ち着かせたり、緊張を和らげ、筋肉をほぐしてリラックスさせる色として知られていて、人はピンク色に触れることで、オキシトシンの働きが高まることが報告されています。

そういう訳で桜は凝り固まった頭を和らげ、幸せな気にさせてくれる、日本人の大好きな花なわけです。

今年もだらしのない顔になってしまう花見に兼六園へ行ってきました。

夜桜のため、花の下ならぬ鼻の下の伸びきった顔を人様に見られなくて良かったです。(四尾)

L1250773.JPGのサムネイル画像

2016年4月15日

チューリップ

IMG_9660.jpg

暖かくなり春らしい日が続きますね。

我が家の近くのチューリップも咲き始めました!

今年の砺波のチューリップフェアは4月22日~5月5日のようです。あと1週間ですね。

ちなみにチューリップ全般の花言葉は「思いやり」だそうです。素敵ですね。

各色ごとに花言葉があるそうで、赤は「愛の告白」、黄色は「望みのない恋」、白は「失われた愛」、紫は「不滅の愛」、ピンクは「愛の芽生え」だそうです。(諸説あり)

チューリップフェアも楽しみです!

(山本)

2016年4月 8日

ヒィッザッ!

DSC_0840.JPG

少年野球のシーズンが始まりました。

最近、息子達が所属するチームの試合観戦&写真撮影を楽しんでいます。先週末の試合で2塁牽制タッチアウトの瞬間を捉えた一枚です。

ちなみに、学童野球もMBLの影響か、上記のケースでは塁審が「アウト!」ではなく「ヒィッザッ!」とコールするケースが増えました。最初は???と思ったけど「He is out」のコールです。学童野球では女子の選手もいます。Heでいいのか?私も審判をすることがあるので悩んでいます。小ネタですみません。(米)