スタッフのつぶやき

2016年4月アーカイブ

2016年4月28日

金沢市男女共同参画広報誌「るうぷ」に掲載されました

計画情報研究所は、金沢市女性活躍促進推進モデル企業に選定されています。(ちなみに、石川県男女共同参画推進宣言企業、イクボス中小企業同盟加盟でもあります)

そのご縁で、広報誌「るうぷ」から安江と私北川が取材を受け、多様な働き方推進のための取り組みや姿勢について、お話しました。じつは、3月頃に金沢市内の回覧板でぐるぐるみなさんのお宅を回っていました。うちの実家では両親が、回覧板に挟まっている娘の突然の出現にびっくりしたそうです。そりゃそうですね~。

ブログ写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(北川)

オキシトシンと桜

ホルモンの一つ「オキシトシン」は、分娩時や母乳を与える時、愛おしいと思う時に濃度が上がる「愛のホルモン」です。

このホルモンは、ストレスを抑え、ホルモンバランスを整える効用もあることから「癒やしのホルモン」とも呼ばれています。

そのオキシトシンの働きを高めるのがピンク色で、ピンク色は心理学的に興奮状態を落ち着かせたり、緊張を和らげ、筋肉をほぐしてリラックスさせる色として知られていて、人はピンク色に触れることで、オキシトシンの働きが高まることが報告されています。

そういう訳で桜は凝り固まった頭を和らげ、幸せな気にさせてくれる、日本人の大好きな花なわけです。

今年もだらしのない顔になってしまう花見に兼六園へ行ってきました。

夜桜のため、花の下ならぬ鼻の下の伸びきった顔を人様に見られなくて良かったです。(四尾)

L1250773.JPGのサムネイル画像

2016年4月15日

チューリップ

IMG_9660.jpg

暖かくなり春らしい日が続きますね。

我が家の近くのチューリップも咲き始めました!

今年の砺波のチューリップフェアは4月22日~5月5日のようです。あと1週間ですね。

ちなみにチューリップ全般の花言葉は「思いやり」だそうです。素敵ですね。

各色ごとに花言葉があるそうで、赤は「愛の告白」、黄色は「望みのない恋」、白は「失われた愛」、紫は「不滅の愛」、ピンクは「愛の芽生え」だそうです。(諸説あり)

チューリップフェアも楽しみです!

(山本)

2016年4月 8日

ヒィッザッ!

DSC_0840.JPG

少年野球のシーズンが始まりました。

最近、息子達が所属するチームの試合観戦&写真撮影を楽しんでいます。先週末の試合で2塁牽制タッチアウトの瞬間を捉えた一枚です。

ちなみに、学童野球もMBLの影響か、上記のケースでは塁審が「アウト!」ではなく「ヒィッザッ!」とコールするケースが増えました。最初は???と思ったけど「He is out」のコールです。学童野球では女子の選手もいます。Heでいいのか?私も審判をすることがあるので悩んでいます。小ネタですみません。(米)

 

2016年4月 6日

DSC_0196.JPG

4/5時点の能登半島桜前線情報。

七尾、輪島は満開近し。珠洲はもう少し先でしょう。

桜の淡いピンク色は、まだ緑が濃くなっていない山肌に映えますね。

能登の道を走っていて、そこかしこに桜が見えました。

写真は七尾・小丸山公園の城壁の下からの写真。

(さの)