業務実績

産業振興・マーケティング調査

平成27年度 (2015年度)

平成27年度 宝達志水町農業物販路拡大調査業務(宝達志水町)

2162-2.jpg

 宝達志水町の特産品であるいちじくの販路拡大のため、朝採れの完熟いちじくを金沢のスーパーで試験販売するという地の利をいかす流通の工夫で市場を広げ、いちじく本来の魅力を伝えるプロポーションを実施した。また規格外品の加工についても事業化を検討し、試作品の開発を行った。

産業技術専門校の機能強化策策定支援業務(石川県労働企画課)

産業人材を巡っては、少子高齢化、労働力の減少といった社会状況を背景に、需給変動に即応できる技能者の育成、熟練技能の継承、若者のモノづくり離れなどの課題があり、特に、高度な施設・設備や専門的な指導員を必要とするモノづくり分野の人材育成は公共部門が果たす役割が大きく、県としては地域産業の人材ニーズを的確に把握し、職業能力開発を推進することとされている。 過年度調査から、産業技術専門校の訓練科存続の必要性を求める声をいただくとともに、時代に応じた人材を育成するために効果的なカリキュラムとする見直しの要望を多数受けたため、カリキュラムの変更案を地元企業に示し、その是非を確認した業務である。

いしかわ里山創成ファンド評価調査業務(いしかわ里山づくり推進協議会)

いしかわ里山創成ファンドを活用した採択事業者に対して、事業終了後にアンケート、ヒアリングを行い、ファンド事業の改善点等を整理した。また今後採択される事業者のために、これまでの成功や失敗のポイント、事業を進める上での工夫をまとめた。

石川県の建設産業における地域連携ネットワーク構築支援業務委託(予備調査)(一般社団法人石川県建設業協会)

「七尾の里山里海百景」資産調査業務委託(七尾市)

能登の里山里海を将来の世代に継承していくため、農業資産として評価された七尾の里山里海に関する百の項目を抽出し、調査を行った。その結果を電子書籍「七尾里山里海百景」としてまとめた。

高齢者のボランティア活動に関するアンケート調査業務委託(金沢市介護保険課)

高齢者のボランティア活動に関する意識調査を行い、介護支援ボランティア制度の創設や介護予防・日常生活支援総合事業における担い手確保に向けた基礎調査を行った。

金沢一期一会コーディネート業務(一般社団法人金沢市観光協会)

2211-2.jpg

平成27年度 金沢市分野別教育旅行誘致支援業務(一般社団法人金沢市観光協会)

金沢市を教育旅行先に選定してもらうことを目的に、金沢の強みである「美術・工芸」「食文化」「建築」を学ぶ首都圏の高校生をターゲットにしたプログラムを造成するためにアンケート調査を行い、コンテンツ案をまとめた営業用資料の作成を行った。金沢市を含む北陸新幹線沿線都市と広域での教育旅行をイメージしやすいよう共通のコンテンツでまとめたモデルコース案の作成も行った。

平成26年度 (2014年度)

平成26年度 「いしかわの地域を支える建設産業ビジョン」策定支援業務委託(一般社団法人石川県建設業協会)

平成26年度 「いしかわの地域を支える建設産業ビジョン」策定支援業務委託 石川の建設産業は、道路や河川などの社会資本の整備はもとより、地域の災害対応、冬季の除雪、持管理など、住民の安全・安心の確保と地域経済の活性化や雇用を支える産業として、重要な役割を担っているが、近年の建設投資の減少にともなって競争が激しくなっており、経営環境がかつてない厳しい状況に直面している。 本業務では、平成25年度から引き続いて、県民の率直な意見を反映しながら、石川県の建設産業が地域社会の持続的維持に貢献し、地域を支える建設産業となるための方向性、行動指針となる「いしかわの地域を支える建設産業ビジョン」策定を行い、地域における建設産業の重要性を広く県民に理解していただくことを目的とした。

地域人づくり事業 いしかわの地域をまもる人材確保・育成フォーラム(石川県建設産業連合会)

地域人づくり事業 いしかわの地域をまもる人材確保・育成フォーラム 石川の建設産業は、近年の建設投資の減少にともなって競争が激しくなっており、経営環境がかつてない厳しい状況に直面するとともに、技術者、技能者の高齢化や団塊の世代の退職、雇用環境の悪化による早期離職の増加などに伴い人材不足が深刻化していた。 本業務では、建設産業の次代を担う人材の確保・育成を目的に、建設産業をPRするためのプロモーションビデオの制作や若手合同合宿、「建設産業の未来」と題したフォーラム、さらには建設産業界で生きるために必要な資格の相談会の開催など、人材確保のための様々な取組みについて、企画、運営を行うとともに、アンケート調査を行い事業の効果検証を行った。

平成25年度 (2013年度)

加賀藩主御前料理の復活による加賀料理のブランド化・発信プロジェクト(金沢学院大学 市島研究室)

加賀藩主御前料理の復活による加賀料理のブランド化・発信プロジェクト 新幹線開業時の首都圏からの誘客に向け、加賀料理を正統な「加賀藩主の御前弁当」として復活させることを目的とし、加賀藩の料理人の残した古文書をもとに四季のメニューづくり行った。検討に際し、学術的アプローチ(3大学が協力)と飲食業界(3社)との連携による検討会を設置した。また、新幹線開業後、MICE開催時にお弁当を提供することをめざし、実際のMICE開催時(2回)に試作した「加賀藩主御前弁当」を提供し、ニーズを把握し、メニューへの反映を行った。また、加賀料理のシンポジウムを開催し、加賀料理への理解を深めるとともに、「加賀藩主御前弁当」のPRを行った。

加賀市の文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業 モニターツアー実施事業((一社)加賀市観光交流機構)

金沢 食のお土産プロジェクト 勉強会運営業務(金沢市販路拡大調査研究会)

金沢 食のお土産プロジェクト 勉強会運営業務 北陸新幹線金沢開業に向け、魅力的な食のお土産づくりを行うデザインプロジェクトの勉強会を運営した。キックオフフォーラムの開催、事業者審査会を経て、金沢に店を構える8店による暮らしに溶け込んだ金沢らしさを伝えるものづくりへの取組を勉強会方式で運営支援した。あわせて市内百貨店、首都圏店舗での販売会や完成商品の発表会等もコーディネートしている。特に魅力的な商品づくりのために、個別訪問、デザイナーとのマッチング会も行いながら、商品のブラッシュアップ、VI、販路開拓等を支援した。

金沢古地図めぐり文化遺産モニターツアー業務委託(金沢市観光協会)

金沢古地図めぐり文化遺産モニターツアー業務委託 北陸新幹線金沢開業に向け、金沢の歴史を感じながらまち歩きができる「金沢古地図めぐり」パンフレットを作成し、首都圏からのモニターツアーを実施した。地図は幕末期の古地図のみで現代の地図は使用していないが、現在も残る藩政期の町割りを十分楽しんで頂くよう工夫している。北陸大学長谷川孝徳教授の指導のもと、古地図独特の読み方や、見所の写真と解説、ボランティアガイドの申し込み先等も掲載している。

官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業「金沢プレミアムほんものの工芸にふれる旅」に係る調査業務 一式(北陸信越運輸局)

官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業「金沢プレミアムほんものの工芸にふれる旅」に係る調査業務 一式 全国で78地域が採択された観光庁事業である。金沢市には、江戸時代の加賀前田家による文化奨励策によって繁栄した、加賀友禅、金沢漆器、金沢箔、大樋焼など、20を超えるさまざまな伝統工芸の「ほんもの」が今も暮らしの中に息づいている。2015年春の北陸新幹線金沢開業に向け、これまでのエスコート型旅行商品造成では難しかった、名匠や地元工芸界で活躍する作家の工房を訪ねる特別な旅行商品「金沢一期一会 金沢プレミアム」のモニターツアーを造成実施した。実施にあたっては、観光と伝統工芸に携わる関係者がタッグを組むことで、富裕層の心を捉えるプレミアムなツアーを工夫している。観光関係者を対象とした工芸体験ワークショップの実施や、首都圏での代理店セールス、プロモーションイベント、観光庁主催「タビカレ学園祭」への出展等の事業支援を行った。また、クラフトツーリズムコーディネートの構築のための調査、事業支援も行った。

平成25年度 金沢市教育旅行誘致支援業務委託(金沢市観光協会)

平成24年度 (2012年度)

平成24年度クール・ジャパン戦略推進事業 (海外展開プロジェクト(中国における旅館サービス、食、工芸品分野))(株式会社加賀屋)

平成24年度クール・ジャパン戦略推進事業 (海外展開プロジェクト(中国における旅館サービス、食、工芸品分野)) 経済産業省のクール・ジャパン海外戦略推進事業に採択された「おもてなしによる日本旅館海外展開プロジェクト」を旅館、建築、食、工芸に関わる事業者とともに実施した。中国大連の投資家に向けたプロモーションの開催や人材育成の可能性検証、中国人消費者ニーズの把握する調査などを行った。

加賀藩主御前料理の復活による加賀料理のブランド化・発信プロジェクト(金沢学院大学 陶研究室)

加賀藩主御前料理の復活による加賀料理のブランド化・発信プロジェクト 新幹線開業時の首都圏からの誘客にむけ、学術的アプローチと飲食業界との連携により、加賀料理を正統な「加賀藩主御膳弁当」として復活、ブランド化するための取組み。旅行代理店、雑誌編集者(全国紙)などを招いたモニターツアーを市内料亭にて実施し、「加賀藩主御膳弁当」の試食会を開催した。

金沢市販路拡大調査業務(金沢市販路拡大調査研究会)

金沢市販路拡大調査業務 金沢の食文化、食のお土産を首都圏に向けて販路拡大していくためのブランディング戦略づくりと、商品開発、販路開拓の各プレイヤーへの働きかけを行った。

中小企業活路開拓調査・実現化事業(平成24年度中小企業組合等活路開拓事業)(協同組合兼六園観光協会)

中小企業活路開拓調査・実現化事業(平成24年度中小企業組合等活路開拓事業) 兼六園という貴重な資源を保全活用するため、関係者で構成する資源管理型プラットフォームを立ち上げた。そこで来訪者アンケートによるマーケティング調査、各主体が連携した初のイベントを企画運営検証した。

平成24年度 七尾港原木保管計画検討業務委託(七尾港整備・振興促進協議会)

平成24年度 七尾港原木保管計画検討業務委託 七尾港の原木拠点化に向けて、陸場での原木保管による乾燥防止方策としての散水施設整備を検討するため、事業者ヒアリングおよび散水施設の整備方法の検討を行った。

平成24年度 金沢市教育旅行誘致支援業務委託(金沢市観光協会)

平成25年度から本格化する関東圏からの修学旅行誘致活動をのためのプレ調査として、旅行エージェントニーズの把握、旅行先として金沢が選ばれるための強みのあるコンテンツ情報を整理しPRツールを作成した。

旅行エージェント等向け世界農業遺産紹介冊子の作成事業(世界農業遺産活用実行委員会)

世界農業遺産として国内初認定の「能登の里山里海」への訪問や交流を求める特定のマーケットを顕在化するため、チャンネルとなりうる旅行エージェントやエコ志向、農林水産業志向の媒体、物販店等に配布するリトルプレスを作成した。

中小企業雇用状況調査事業(金沢市)

金沢市内の事業所の雇用状況や労働実態等を把握するため、市内の事業所を対象としてアンケート調査を行うとともに、石川県内市町村や中核市を対象として他都市助成制度実態調査を行った。

チャレンジショップ対応物件調査業務(金沢市)

小松空港利用者アンケート調査の集計・分析業務(小松空港協議会)

町観光資源情報発信素材の収集・編集業務(宝達志水町)

宝達志水町の観光プロモーションに向けて必要となる写真素材を春夏秋冬を通して撮影するとともに、プロモーション第一弾として、宝達山をテーマとした魅力情報を整理したパンフレットの制作を実施した。

宝達志水町農産物PR業務(宝達志水町)

宝達志水町の主要産業である農業振興の一環として、ホームページによる農産品PRをめざし、生産者取材やコンテンツ制作などを実施した。

北陸新幹線開業プロモーション計画に係る資料作成支援業務(金沢市)

新幹線開業2年前から、開業後3年までのプロモーション戦略を立案し、地元や首都圏におけるプロモーション展開、体制づくり、誘致活動に関する具体的な実施計画を策定した。

染め帯の商品化を通じた加賀友禅の活性化事業(金沢学院大学 陶研究室)

文化的魅力を活用した滞在型観光の可能性調査「手が届く本物を」をコンセプトに加賀友禅の染帯を気軽にセミオーダー(地色・柄)できる仕組みを加賀友禅作家、金沢市加賀染振興協会と提案。金沢市内(東山)ギャラリーで販売実験を行い、会期中には、販促として着物スタイリストを招いた加賀友禅の装い方を学ぶ講座を開催した。また、旅行代理店、雑誌編集者(全国紙)などを招いたモニターツアーで取組みの紹介を行った。

中心商店街インバウンド戦略調査業務委託(金沢市)

金沢を来訪する外国人観光客が滞在、買物しやすい環境を実現するため、旅行関係者や商店街関係者、他都市ヒアリング等を行い、具体的な方策を検討した。

平成23年度 (2011年度)

輪島塗従事者実態調査(集計業務)フォロー調査(輪島漆器商工業協同組合)

H20に実施した輪島塗従事者の実態調査のフォローアップとして、アンケート調査を実施。従事者数の変化や、リーマンショックや東日本大震災後の影響について傾向を把握した。

能登半島全国発信プロジェクト事業((財)石川県産業創出支援機構)

高岡市の中長期的な都市交通、土地利用のあり方について次世代を担う青年が中心となり協議し、とりまとめた。

平成23年度七尾港港湾産業活性化推進検討業務(七尾港整備・振興促進協議会)

平成23年度七尾港港湾産業活性化推進検討業務 七尾港の港湾産業活性化に向けて、中核である造船業に着目し、作業船修繕ニーズ把握のための顧客意向調査(アンケート、ヒアリング)、作業船係留候補地の選定(七尾湾内の港湾および漁港調査)、および地域経済への波及効果の算定を行うとともに、作業船受注拡大に向けた顧客PRを行った。

食品産業販路拡大支援調査業務委託(緊急雇用)(金沢市)

食品産業での商品開発や販路拡大について、市内事業者ヒアリングや市内外の販路ヒアリング、先進事例調査を通じて、ニーズや課題などを整理した。これらを踏まえ、金沢市内の食品関連の事業者支援を行うための提案と今後のプロジェクトをとりまとめた。

能登山菜マーケティング事業需要者等実態調査業務委託((財)いしかわ農業人材機構)

石川県能登地域の里山活性化に向けて、里山ビジネスの可能性のひとつとして山菜を取り上げ、市場性を調査し、展開課題を整理した。

体験・学習型農園づくりのガイドライン(指針)作成業務委託(七尾市)

七尾市内(能登島)において体験・学習型の農園を経営する事業者を対象としたガイドライン(戦略、経営手法、管理方法、プログラム開発、集客等のマニュアル)を作成した。

染め帯の商品化を通じた加賀友禅の活性化(金沢学院大学)

染め帯の商品化を通じた加賀友禅の活性化 加賀友禅の消費拡大、技術継承を目的とし、加賀友禅の新しい使い方を提案する染帯を商品化した。商品開発に際しては、消費者ニーズを反映するため、首都圏と金沢で消費者ヒアリング調査を行うとともに、専門家、友禅作家などで構成される協議会を組織し、検討、試作品の製作を行った。試作品は、加賀小紋作家と友禅作家がコラボレーションし、これまでにない加賀友禅の魅力を伝える商品とした。平成23年度は、7本の帯を試作し、平成24年度は首都圏百貨店、金沢市内ギャラリーでの販売をめざす。

小布施若者会議(仮称)実行推進業務(A社)

小布施町、法政大学・小布施町地域創造研究所と連携し、平成24年9月に開催する若者会議の運営事務局の運営支援を行った。

金沢市ものづくり産業販路開拓モデル事業実施支援業務(M社)

金沢市ものづくり産業販路開拓モデル事業実施支援業務 公募型事業において、紙器産業の企業グループと連携してモデル店舗を運営しながら、BtoB、BtoC向けの新たな商品開発支援及び販路拡大事業の検証を行った。

平成22年度 (2010年度)

能登半島全国発信プロジェクト事業((財)石川県産業創出支援機構)

能登の情報発信「能登スタイル」、特産品ネットショップ「能登スタイルストア」の既存サイトを通じて、能登の中小企業が製造販売する特産品を紹介や、実店舗や催事などでPRを行う等、販路拡大のための支援を行った。

民間提案型雇用創出事業(空き店舗を活用した時間消費型・交流型商店街実証事業)(石川県)

民間提案型雇用創出事業(空き店舗を活用した時間消費型・交流型商店街実証事業) 商店街の活性化を目的とした民間提案型公募事業で採択された。この事業では、七尾市和倉温泉と穴水町の商店街の活性化を目的に、物販機能を有するコミュニティ型のモデル店舗を実験的に運営しながら、来訪者アンケートによるマーケティング調査を行った。和倉温泉では観光客の回遊性向上のため旅館と連動した情報提供や、観光客が求めるお土産商品の方向性が明らかになった。また地元向けには、新規出店の際に参考になる各種データを整理し採算性検討を行った。

宝達志水町民間提案型雇用創出事業「農産物の消費拡大を目指し、地産地消の事例調査、及び農産物の出荷規格外品の有効利用」調査業務(宝達志水町)

宝達志水町の主要産業である農業の担い手(生産者)を訪問し、農産物の生産・流通・宣伝等に係る課題と今後の可能性について調査するとともに、他地域事例を収集しながら、当町での実現可能性を検討した。

平成22年度過疎地域等自立活性化推進交付金事業 奥能登を公共交通で元気にする!プロジェクト事業調査業務(奥能登広域圏事務組合)

平成22年度過疎地域等自立活性化推進交付金事業 奥能登を公共交通で元気にする!プロジェクト事業調査業務 北陸新幹線金沢開業を見すえ、二次交通となる奥能登の広域的な公共交通の活性化をめざし、旅行者の移動実態を把握するアンケート調査(秋期)を実施した。

兼六園多言語案内システム導入検討業務(石川県中小企業団体中央会)

金沢クラフトビジネス創造機構(仮称)設置準備委員会会議補助事業(金沢ファッション産業創造機構)

金沢市が平成21年6月に世界で初めてユネスコ・クラフト創造都市に認定されたことを契機に、デザインによる産業振興を支援する既存の組織である「金沢ファッション産業創造機構」を、「金沢クラフトビジネス創造機構」に刷新することになったことから、新しい組織の目指す方向性や事業内容等の方針策定支援を行った。

能登島の魅力発信HP・パンフレットの作成、事業取りまとめ等の業務委託(N社)

能登島の魅力発信HP・パンフレットの作成、事業取りまとめ等の業務委託 能登島の魅力を発信するため、観光協会のHPの作成、パンフレットの作成、能登島バーガーの開発、景観保全パトロールの実施などを行った。 HPの作成、パンフレットの作成に際しては、能登島の人と暮らしの豊かさが伝わるよう、きめ細やかな取材を行った。

箔の海外市場調査業務委託(金沢箔技術振興研究所)

国内シェア95%以上を誇る金沢の金箔であるが、海外市場における箔の生産、流通、販路、用途、材質など、マーケティング調査を行った。

(仮称)能登島ファーム事業構想作成業務(七尾市担い手育成総合支援協議会)

能登島に農業公園を整備するため、基本理念や業務内容などをとりまとめ、事業計画の検討を行った。

平成21年度 (2009年度)

食文化情報発信〜(仮称)金澤じわもん祭〜実施計画策定委託業務(金沢市)

H20年度の議論をふまえて、有識者からなる検討会に参考資料を提供しながら議論の活性化を図り、金沢食文化を全国へ発信するための実施計画策定を支援した。

金沢市ものづくり職業人育成会議資料作成等支援事業(金沢市)

能登半島全国発信プロジェクト事業((財)石川県産業創出支援機構)

ふるさと再発見観光実験支援業務(珠洲商工会議所)

平成20年度 (2008年度)

ものづくり関連施策調査等業務委託(金沢市)

農商工連携シーズ・ニーズ調査分析業務委託((財)石川県産業創出支援機構)

輪島塗従事者実態調査(集計業務)(輪島漆器震災復興支援委員会)

「(仮称)美食のまち金澤じわもん祭」実施方針素案策定委託業務(金沢市)

「(仮称)美食のまち金澤じわもん祭」実施方針素案策定委託業務 誇るべき金沢の食文化を全国へ発信するため、金沢食文化の全国への発信状況の把握、観光客へのアンケートによる金沢食文化の認知度を把握しながら、有識者からなる検討会において、食文化発信のあり方を検討した。

グランドプラザ管理・運営検討支援業務委託(富山市)

能登半島全国発信プロジェクト事業((財)石川県支援機構)

能登有料道路経済効果検討調査業務委託(石川県)

平成20年度にっぽんE物産市プロジェクト(地域商社的機能の検証・石川地域)に係るアンケート調査および事業計画報告書作成支援業務(M社)

金沢市ものづくり職業人育成会議資料作成等支援事業(金沢市)

平成19年度 (2007年度)

能登有料道路経済効果検討調査業務委託(石川県)

グランドプラザ開業準備(その2)及び経営計画策定業務委託(富山市)

『グランドプラザ』は、平成19年9月17日にオープンした富山市「総曲輪通り南地区市街地再開発」FERIOと「西町・総曲輪地区市街地再開発」CUBYの間の都市広場である。まちなかの賑わい拠点としてグランドプラザが有効に機能するために、グランドプラザの開業のための準備や、活用方策、管理運営計画、大型ビジョン、広報などを検討した。また、指定管理者制度の導入を視野に入れた運営組織づくりやグランドプラザに実態・ニーズ調査を行い、今後の経営計画策定を行った。

能登半島全国発信プロジェクト事業((財)石川県産業創出支援機構)

平成19年度サービス産業生産性向上支援調査事業(サービスプロセス改善事例開発分野)・温泉旅館サービスプロセス改善プロジェクト((株)加賀屋)

サービス産業の生産性向上の試みとして、和倉温泉旅館の調理サービスにおいて、製造業(自動車産業)の生産性向上手法の導入によるカイゼン策を検討し、お客様への調理提供プロセスの見直しや洗浄時における食器破損の抑制実験、仕入れ見直しによるロス対策などを展開した。

平成18年度 (2006年度)

平成18年度サービス産業創出支援事業(育児支援関連サービス分野)ななお子育て応援コンソーシアム(T財団)

経済産業省の事業であるサービス産業創出支援事業のモデルとして、育児分野における新しいサービス産業のビジネスモデルの構築のための実証事業を行った。事業ではT財団を中心に4つの事業体がコンソーシアムを構成し、子育てコールセンター窓口、育児サービス付旅行プランの造成、子育てサロンの実施、病児保育における公的サービスとの連携などを検証した。

IT機能を活用した総合的な交通システム導入モデル事業(H社)

交通ICカードを活用したカーシェアリングシステム事業及び交通ICカードを活用したバスと商業施設の連携事業(金沢エコポイント)についてNEDOの補助事業による実証実験を検証し、このモデルを実現するために解決すべき課題及び今後の発展可能性をとりまとめた。

出会いから子育てまでの地域支援検討調査業務((財)いしかわ子育て支援財団)

金沢市内多目的ホール利用状況調査業務委託(石川県)

金沢市内の主要ホールの利用現況を把握し、各ホールの特長や課題を整理するとともに、石川厚生年金会館(当時)の閉鎖によるホールイベントへの影響をシミュレーションした。

携帯電話カメラ翻訳システムによる外国人旅行者移動支援調査(調査企画・調査実施・報告書とりまとめ)(H社)

携帯電話カメラ翻訳システムによる外国人旅行者移動支援調査(調査企画・調査実施・報告書とりまとめ) 訪日台湾人観光客の旅行利便性向上をめざし、携帯電話の画像取込機能と連動させた日本語翻訳システムの開発をサポートするため、開発中のシステムの試行モニターツアー実験を行い、台湾人モニターの意見をとりまとめた。

モントレージャズフェスティバルIN能登経済波及効果策定調査(能登半島振興推進協議会)

能登半島七尾市で開催されるモントレー・ジャズフェスティバル・イン・能登の来場者アンケート調査を実施し、来場者の消費行動を把握するとともに、産業連関表を使い、地域経済への波及効果算定を行った。

平成17年度 (2005年度)

兼六駐車場等経営改善基礎調査業務委託((財)石川県県民ふれあい公社)

北陸地域の産業機械製造中堅・中小企業の生産工程管理者育成プログラム開発に係る教育教材コンテンツ作成((財)石川県産業創出支援機構)

平成17年度電源地域活性化先導モデル事業(台湾インバウンド事業推進コンソーシアム)(K社)

平成17年度電源地域活性化先導モデル事業(台湾インバウンド事業推進コンソーシアム) 地方空港を活用した台湾からのインバウンド客の拡大をめざし、受け入れ体制の整備や共同プロモーション体制を確立する新たな地域ビジネスモデル構築の可能性を検証するため、台北旅行博での市場調査や全国宿泊施設における台湾客受け入れセミナーの開催、現地旅行誌や新聞でのプロモーション活動を展開した。

平成16年度 (2004年度)

石川の森林に関する県民意識調査委託業務(石川県)

建設技術センター経営改革検討業務委託((社)石川県建設技術センター)

牛乳に関するアンケート調査業務委託(石川県酪農協同組合連合会)

平成12年度 (2000年度)

金沢西部副都心企業誘致支援策策定調査委託業務(石川県)

コンベンション施設に関する事例調査(石川県)

平成11年度 (1999年度)

金沢西部副都心企業誘致支援策策定調査委託業務(石川県)

平成10年度 (1998年度)

「能登の味フェア」アンケート調査業務委託(石川県)

能登アンテナショップ基礎調査業務委託(石川県)

ページトップへ