業務実績

交通システム計画

平成28年度 (2016年度)

駅・バス停別利用促進啓発事業業務委託(富山市)

沿線人口が多いにもかかわらず、公共交通の利用が少ない地区の特定の駅やバス停を対象として、戸別訪問や公共交通の利用促進、自動車の利用抑制を図るTFPアンケート、及びバス停路線図・時刻表の配布などのコミュニケーションを通じて、公共交通の利用促進を図った。また、事業期間(平成28〜30年度)において、効率良く効果を挙げられるモビリティ・マネジメント手法を標準化し、事業終了後、交通事業者が自主的に営業活動をできるよう、効果や手法の分析を行い、今後の改善点の提案を行った。

路面電車南北接続に係る運行及び運営形態等検討調査業務委託(富山市)

路面電車の南北接続(地鉄市内電車と富山ライトレールの富山駅停留場における接続)においてLRTネットワークの利便性を高め、利用者の増加を図ることを目的に、運行形態、利用料金、需要等の検討を行った。富山地鉄、富山ライトレール、富山市の三者により検討会を組織し、実務者がワーキング会議を開催し各討項目に対する協議を進めることに関し支援を行った。また、利用状況を把握するため、市内電車、富山ライトレールの全利用者を対象にOD調査を実施し、利用目的、利用時間帯、乗継状況の分析を行った。

砺波市営バス再編計画検討業務(砺波市)

北陸新幹線等開業影響調査業務委託(富山市)

平成28年度コミュニティバス乗降調査等業務(野々市市)

平成28年度城端・氷見線利用実態調査業務委託(城端・氷見線活性化推進協議会)

新高岡駅利用促進に関する調査(新幹線まちづくり推進高岡市民会議)

道路利用満足度調査業務委託(その3)(石川県)

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(交通実験実施協議会)

武蔵や香林坊・片町地区など金沢の繁華街を貫く都心軸は、自動車やバスなど日常交通や観光交通が集中し、交通の円滑化が課題となっていた。このため今年度は2つの実験を実施し、効果把握のための調査・分析を行った。バス停車・発進スペースの拡大により、武蔵地区において円滑な交通を確保するために実施した「めいてつエムザ前タクシーベイ及び武蔵ヶ辻・近江町市場バス停の移設実験」ではバスや自動車の走行性向上が見られた。遵守員配置や看板設置の効果を把握するために実施した「バス専用レーン遵守率向上対策」では、遵守率の向上が確認できた。今後は実験の結果想定される改善策を関係機関と協議し、本格実施の検討を行うこととなった。

地鉄本線西魚津宇奈月温泉間増発社会実験効果検証業務(富山地方鉄道株式会社)

富山地方鉄道における西魚津宇奈月温泉間は沿線自治体の補助を受け、増発社会実験を行っている。本業務では、宇奈月温泉駅においてアンケート調査を行い、新幹線開業後2年目の利用特性及び鉄道へのニーズ把握を行うとともに、ICカードデータを用いた利用特性の分析から、増発の効果把握を行った。

道路利用満足度調査業務委託(石川県)

県内道路の利用者を対象に、道路満足度のアンケート調査を実施し、道路環境に対する改善点や評価の意見抽出等を行った。また、調査の項目や箇所毎にコード化及びDB化を行い、意見を経年で比較分析できるようにした。

平成27年度 (2015年度)

路面電車南北接続に係る運行形態等検討調査業務委託(富山市都市整備部路面電車推進課)

路面電車南北接続事業(市内電車と富山ライトレールの相互直通運行)の推進を目的に、OD調査による現況把握を行うとともに、南北接続後の運行形態の検討、接続に関する課題の検討を行った。

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(その2)(交通実験実施協議会)

北陸新幹線開業により、金沢を訪れる観光客が増加し、金沢駅から中心市街地への交通需要が 高まった。このため、と都市内の県民や観光客の円滑な移動を支援するため、犀川大橋北詰交 差点〜武蔵交差点間において、土日祝のバス専用レーン時間帯拡大実験を行い、バスの走行性 の向上を図った。

珠洲市・能登町における広域交通に関する検討業務(珠洲市・能登町広域公共交通活性化協議会)

道路利用満足度調査業務委託(その2)(石川県道路建設課)

県内の道の駅や駐車場、レンタカー利用者を対象に属性、移動経路、道 路利用満足をヒアリングを行い、道路利用における改善点や評価する意見をとりまとめた。

富山地方鉄道不二越上滝線活性化施策検討業務委託(富山市)

「富山地方鉄道上滝線活性化基本計画策定業務」をはじめとする過年度実施業務や、これまで実施してきた富山地方鉄道不二越上滝線増便社会実験の成果等を踏まえ、今後、富山地方鉄道不二越上滝線において実施すべき活性化施策の検討を行った。

珠洲市内公共交通検討業務(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

城端・氷見線利用実態調査業務委託(城端・氷見線活性化推進協議会)

コミュニティバス運行計画検討業務委託(内灘町)

コミュニティバス「のっティ」南部ルート乗降客数調査業務(野々市市)

平成27年度 珠洲市バス利用促進業務(おでかけバス券)(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

コミュニティバス「のっティ」利用者に対するヒアリング調査業務委託(野々市市)

新高岡駅利用実態調査及び課題等検討業務(新幹線まちづくり推進高岡市民会議)

北陸新幹線新高岡駅の利用促進を図ることを目的に新高岡駅利用者観測及びヒアリング調査を行い、利用実態の把握を行った。

西魚津宇奈月温泉駅増発社会実験効果把握検証業務(富山地方鉄道株式会社)

富山地方鉄道における西魚津宇奈月温泉間は沿線自治体の補助を受け、増発社会実験を行っている。本業務では、宇奈月温泉駅においてアンケート調査を行い、新幹線開業後の利用特性及び鉄道へのニーズ把握を行うとともに、ICカードデータを用いた利用特性の分析から、増発の効果把握を行った。

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(交通実験実施協議会)

北陸新幹線等開業影響調査業務委託(富山市都市整備部富山駅周辺地区整備課)

新幹線開業後の富山駅周辺の状況に関し、歩行者交通、公共交通利用(路線バス、路面電車)、自動車によるアクセス等を調査し、開業前の状況と比較することにより新幹線の影響を把握した。

平成26年度 (2014年度)

野々市市地域公共交通計画策定支援業務(野々市市)

野々市市では、コミュニティバス「のっティ」の運行開始10周年を迎え、シャトルバス「のんキー」と合わせたいっそうの公共交通の利用促進が課題となっていた。 本業務では、コミュニティパス「のつティ」を中心とした公共交通のあり方及びその他公共交通機関との連携による利便性向上に向けた取り組みや持続可能な公共交通の実現を図る、総合的かつ中長期的な計画の策定に向けた検討及び調査・分析を行うことを目的に、市内公共交通10年間の振り返りを行うとともに、地域公共交通の方向性や施策の検討に向け、野々市駅の利用実態や既存バス路線の利用実態を把握するための調査を実施した。

宝達志水町地域公共交通再編調査業務(宝達志水町)

宝達志水町では、それまでデマンドタクシーが唯一の市民の足として運行されていたが、次年度の中学校統合を契機にスクールバスが新たに運行することとなり、既存のスクールバスと合わせて運行の空き時間に町民の足となる新しい公共交通として運行させるか否か検討課題となっていた。 本業務では、宝達志町における公共交通の実態を把握するとともに、住民ニーズの把握をふまえて課題を抽出し、町内交通資源(車両、人材、運行ノウハウなど)を活かした公共交通体系の再編計画を立案することを目的とした調査を行い、デマンドバスの改善案とスクールバスによるコミュニティバスの運行計画案の策定を行った。

南北一体的なバス交通等のあり方検討業務委託(富山市)

南北一体的なバス交通等のあり方検討業務委託 北陸新幹線開業が迫る中、富山駅南口、西口、北口ターミナルの整備状況をふまえ、開業直後に慢性的な交通問題が発生しないため課題の検討を行った。その結果、西口の短時間駐車場が満車状態になる時間帯が発生し、駐車場待ち行列が乗降場へ向かう自動車を妨げる可能性が見つかった。そこで短時間駐車場へ向かう自動車の動線計画を見直し、交通問題の発生を防ぐ計画を立案した。

新たなみちづくり指針の検討業務委託(石川県)

新たなみちづくり指針の検討業務委託 石川県では、みちづくりの方向性を示した現行の「石川のみちづくり指針」策定から10年が経過し、東日本大震災の発生や道路施設の老朽化が顕在化するなど道路を取り巻く環境も大きく変わってきており、新たな指針の策定が求められていた。本業務は、有識者からなる「石川の道を考える会」の運営を補助し、考える会で出された意見をとりまとめ、道路を取り巻く状況をはじめ、社会情勢や県民ニーズなどを勘案して、新たなみちづくり指針を策定することを目的に、今後のみちづくりのコンセプトや具体的な施策、指標等をまとめた指針案を作成し、その内容を記載したPR用パンフレットの作成を行った。

富山市コミュニティバス等再編アクションプラン策定業務(富山市)

富山市の合併前から、旧町村で運行していたコミュニティバスの利用実態を改めて調査し、今後継続的な運行が可能になるように再編計画の立案を行った。現況把握の面では、運行全便においてバス停別の乗降客数を大人と子供に分けて調査し、集計するためのシステムを設計し、運転手の協力を頂きながら継続的なデータ取得に成功している。これにより利用状況が明らかになり、今後、利用の無い時間帯や曜日を減便しながら、効率的な運行を進めるPDCAのスタートに成功した。

新しい交通システム検討調査業務委託(金沢市)

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(交通実験実施協議会)

市内電車環状線化整備効果把握調査業務委託(株式会社日本海コンサルタント)

環状線開業5年目を迎え、開業1年前から継続して実施してきた市内軌道線および環状線のOD調査を実施するとともに、利用者アンケート、周辺企業アンケート、商業者アンケートを行い、多面的な効果把握を行った。また、様々なデータを組み合わせ、開業5年間に発生した中心市街地の変化を整理するとともに、環状線開業に伴う効果把握を行った。

平成26年度 珠洲市バス利用促進業務(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

宝達志水町デマンドタクシー事業(運行区域等拡大)実証運行調査業務 宝達志水町地内(宝達志水町)

富山市地域公共交通網形成計画策定調査業務委託(公益社団法人日本交通計画協会)

富山市の目指すコンパクトシティ政策の基本計画として、公共交通網形成計画の立案を行った。現況調査として、市民9000人にアンケートするとともに、これまで実施していなかった路線バス利用者へのアンケートも行った。これらの現況調査をふまえ、市民やバス利用者がコンパクトシティ政策への理解が高いことをふまえ、公共交通を強化し土地利用を誘導する政策を進めるための方向性、施策体系を立案した。

西魚津宇奈月温泉駅増発社会実験効果把握検証業務(富山地方鉄道株式会社)

富山地方鉄道では、北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅の開業を見据え、西魚津〜宇奈月間の列車を増便し、観光需要等に対応するための実験を実施している。今年度は、宇奈月温泉駅の利用者にアンケート調査を行い、日帰り客、宿泊客別に宇奈月温泉に入る時間帯、出る時間帯を分析し、効果的な増便に向けての検討を行った。また、ICカードデータを用い、駅別の利用状況の変化についても分析を行った。

平成26年度 小布施町地域公共交通調査等業務委託(小布施町)

小布施町では、平成25年度にコミュニティバスの実証実験を実施し、利用の多かったコースについて、再度実証実験を実施したが、利用者が伸び悩んだことから当面の間バスの運行は休止し、先ずは「町の将来像に基づく移動支援(交通)計画」を整備することが必要となった。一方、現在年間400万円程度の負担を行うタクシー利用助成サービスに関しても、事業の硬直化が懸念され、早急に必要最低限の範囲での移動手段を提供することで日常生活の不便の解消及び助成事業の縮小化を図ることが求められていた。 本業務では、高齢者人口の将来推計を行うとともに、高齢者(タクシー利用助成サービス対象者)の移動状況をアンケート調査により把握し、タクシー利用助成券とコミュニティバスの新たな運行との役割分担のあり方に考察を行った。

小布施町地域商店街活性化事業に係る調査委託業務(小布施町商工会)

平成25年度 (2013年度)

野々市市地域公共交通確保維持改善対策調査業務委託(野々市市)

野々市町内を運行する循環バス「のっティ」の利用促進策を提案し、利用促進策の実施後、効果を把握し改善策の提案を行った。また、シャトルバス「のんキー」については、現在の利用者の利用実態と利用ニーズの把握を行い、改善策の提案を行った。

主要地方道金沢井波線バス運行調査業務委託(南砺市)

主要地方道金沢井波線の改良工事の完成が近づいたことから、南砺市と金沢市を結ぶ新しい路線バスの運行に対し住民の機運が高まりをみせていた。南砺市では平成25年度に住民アンケートを含む基礎調査を実施しており、今年度は基本方針に基づく具体的な運行方法の検証を進めた。本業務では、富山県、石川県の主要なバス事業者との協議を支援するともに、新幹線開業にタイミングを合わせた路線運行計画の策定、費用の試算、運行までのスケジュールの検討、運行業者選定のプロポーザル内容の検討を行った。

富山駅北口駅前広場交通需要調査等業務委託(富山市)

富山市では新幹線開業に向け、富山駅の周辺整備計画が進められている。本業務は、新幹線開業後の整備となる北口広場を対象に、必要な交通機能の検証を行うものである。具体的には、平常時の交通広場の利用状況として、路線バス、貸し切りバス、高速乗合バス、タクシー、一般車の発着や待機状況を調査するとともに、観光ピーク時の大型バスの発着状況を現地にて把握し、そこから将来的に必要なバース数の検討を行った。

平成25年度小布施町地域公共交通調査等業務委託(小布施町)

小布施町では、高齢者の移動支援を目的としたコミュニティバスの運行を行ってきた。平成24年度に利用者ニーズに基づいた3コースでの実証実験を行い、多くの利用が見込まれる1コースについて、平成25年度、再度実証実験を行い、利用者ニーズを把握するとともに本格導入に向けた検討を行った。また、観光客を対象とした循環バス、移動支援を目的としたタクシー利用助成券など、町の公共交通に関する課題を検討した。

平成25年 高岡未来トランスポート ビジョン検討支援業務(2○14新高岡協議委員会)

平成25年 高岡未来トランスポート ビジョン検討支援業務 新幹線開業後の高岡市の交通ビジョン、土地利用ビジョンについて、高岡市内の5つの青年団体と連携し、協議を重ね提言の策定を行った。特に今年度は、平成24年度からの検討内容をまとめるとともに、主要事業として位置付けている路面電車の延伸計画に対し、広く市民の意見を求めるアンケート調査を実施した。またビジョンの検討段階で派生した空き家対策プロジェクトについては具体的な空き家活用を進めている。策定したビジョンに関しては高岡市長をはじめ関係各課に対しプレゼンテーションを行うとともに、今後の連携方法に関し合意することで、一定の成果を生み出した。

JR高山本線乗降調査業務委託(富山市)

市内電車環状線化整備効果把握調査業務委託(富山市)

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(交通実験実施協議会)

都市計画道路金石街道線(本町)街路工事(設計)業務委託(交差点解析)(石川県)

北陸信越運輸局管内における公共交通事業の官民連携のあり方検討な係る基礎調査業務(北陸信越運輸局)

地域の公共交通を持続的に確保・維持して行くための適切な官民連携手法のあり方を検討するため、現在の公共交通事業に係る行政や交通事業者の関わり方の実態、問題点等について、北陸信越運輸局管内における自治体アンケート及び自治体ヒアリング調査を実施した。官民それぞれの役割分担について、先進的な取組事例、公共交通事業についての官民連携に係る仕組み、それに対応した支援措置について検討するとともに、各地域におけるコミュニティバスのデータを基に「コミュニティバス運行指針」及び「時刻表作成の手引き」をとりまとめた。

観光期交通影響調査業務委託(パークアンド・バスライドシステム実行委員会)

平成25年度不二越・上滝線増発社会実験(夕既存増便)効果把握業務(富山地方鉄道株式会社)

平成25年度地鉄本線西魚津〜宇奈月温泉間増発社会実験効果把握業務(富山地方鉄道株式会社)

公共交通街なか感謝デー(市内電車無料化)事業効果等予測業務(株式会社まちづくりとやま)

まちなかゾーンバス走行交通環境調査業務委託(金沢市)

平成25年度 木の浦線再編検討支援業務(珠洲市)

平成25年度 木の浦線再編検討支援業務 人口減少・過疎化が急速に進行する能登半島先端部で運行されるバス路線を、持続的に運行するため、必要とされるダイヤ編成や必要車両数・人員数を検討しながら、地域人材・事業者の活用による運行体制の検討を行った。検討にあたっては、地域交通事業者などからなる検討会議を開催し、将来の実現化に向けた協議を行った。

都心部公共交通環境検討業務委託(石川県)

平成24年度 (2012年度)

平成24年度小布施町地域公共交通調査等業務委託(小布施町地域公共交通協議会)

平成24年度小布施町地域公共交通調査等業務委託 小布施町において実験運行してきた福祉バスを全町民を対象としたコミュニティバスとして再編。計画に際しては、町民アンケートやヒアリングをもとに、運行間隔、運賃、周回時間、コースなどを設定した。

市内電車環状線化整備効果把握調査業務委託(富山市)

市内電車環状線化整備効果把握調査業務委託 市内電車環状線化の効果を把握することを目的に、市内電車全系統におけるOD調査、環状線利用者に対するアンケート、中心市街地の居住者に対するアンケート、富山大学の学生に対するアンケート等を実施した。利用状況の変化等、基礎的なデータ分析を行うとともに、中心市街地に現れている様々な変化を整理し、事業効果の検証を試みた。

平成24年度不二越・上滝線増便実験効果把握業務(富山地方鉄道(株))

平成24年度不二越・上滝線増便実験効果把握業務 富山地方鉄道不二越・上滝線において、利用者の増加をめざし増便の社会実験を行っている。本業務では、各便における利用者数を調査し増便の効果を分析するとともに、利用者に対しアンケート調査を行い、利用状況やサービス向上に対するニーズ把握を行った。

平成24年度 珠洲市バス利用促進業務(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

珠洲市において実施された買い物バス割引券の配布のため、割引券やポスター、チラシの制作および効果把握調査を実施した。

いしかわの道パンフレット検討業務委託(石川県)

石川県における道路整備情報を広報するためのパンフレット作成と、道路整備の評価指標に基づく実績値の把握、成果指標の他都市事例の収集を行った。

平成24年度 珠洲市バス利用促進業務(無料キャンペーン)(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

バス利用促進を図るため、珠洲市において実施された乗車無料キャンペーンのPR支援および効果把握調査を行った。

地鉄本線新駅設置効果および交通影響調査(富山地方鉄道(株))

地鉄本線新駅設置効果および交通影響調査 富山地方鉄道では、平成24年12月21日に地鉄本線において新駅「新庄田中駅」を開設した。本業務では、新駅開業により踏切の遮断時間が増加する新綾田踏切周辺の自動車交通の現況を調査し新駅設置後の影響について検討するとともに、開業後に利用者ヒアリングを行い新駅の効果に対する調査、分析を行った。

平成24年度高岡未来トランスポートビジョン検討支援業務(2014新高岡協議委員会)

平成24年度高岡未来トランスポートビジョン検討支援業務 高岡商工会議所青年部、高岡青年会議所をはじめとする高岡市の青年団体5団体が連携し、新幹線の開業効果を高めることを目的とする「2014新高岡協議委員会」を設立している。本業務では、委員会が検討する「高岡未来トランスポートビジョン」の内容を深めることを目的に、万葉線の延伸、多様な居住形態の検討、ICカードに関する意向アンケートを実施した。

能登のふるさと鉄道活性化プロジェクト効果検証・とりまとめ業務(能登半島振興推進協議会)

北陸新幹線開業を見据え、能登への波及効果を最大化するための試みとして、二次交通としての活用が期待されるのと鉄道およびJR七尾線の魅力向上を図るため、地域住民を巻き込んだ駅周辺の花回廊整備や語り部育成などの実施を支援した。

野々市市地域公共交通確保維持改善対策調査業務(野々市市)

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(交通実験実施協議会)

金沢ふらっとバス利用実態等調査委託(金沢市)

金沢ふらっとバスの利用者増加を図るため、利用者OD調査やアンケート調査、グループヒアリングを実施し、利用促進検討委員会において利用促進策の検討を行った。

JR高山線乗降調査業務委託(富山市)

JR高山線乗降調査業務委託 JR高山本線では増便を中心とする社会実験を5年間実施した後、活性化事業として朝夕の増便、パーク&ライド駐車場の提供、臨時駅の運営を実施している。本業務では、JR高山本線の利用実態について現地調査を行うとともに、社会実験からの経年的な変化について分析、整理を行った。

平成24年度 中能登町地域公共交通調査事業業務委託(中能登町地域公共交通会議)

主要地方道金沢井波線バス運行調査業務委託(南砺市)

南砺市と金沢市を結ぶバス主要地方道金沢井波線の整備が進んだことを受け、二市を結ぶバス路線の導入に対する住民の要望が高まっている。本調査では、住民の移動の状況やバス路線の利用意向をアンケートによって把握するとともに、需要予測、事業採算性、サービスレベル等の検討を行い、実現可能性の基礎的な検討を行った。

有料道路無料化開始時の安全対策検討業務委託(石川県道路公社)

珠洲市地域公共交通調査事業(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

珠洲市におけるバス再編に向けて、住民ヒアリングを行いながら、木の浦線のあり方検討を行うとともに、地域公共交通活性化協議会の運営を支援した。

観光期ボトルネック交差点検討調査業務委託(パーク・アンド・バスライドシステム実行委員会)

都市内公共交通環境調査業務委託(石川県)

平成24年度まちなかポイントサービス事業調査業務(株式会社まちづくりとやま)

(株)まちづくりとやまでは、H19年9月より富山ライトレールのICカード「パスカ」を活用した商業ポイントサービスの実証社会実験を開始している。パスカ所有率が低いこと、ポイント率の設定が低いことなどにより、当初、サービスの普及が思うように進まなかったが、より使いやすいポイントサービスをめざし、検討を進めてきた。H24年度は、来街者アンケート・利用状況調査、加盟店アンケート調査を実施し、サービスの課題を探り、利用者拡大に向けた検討を行った。

平成23年度 (2011年度)

平成23年度奥能登広域公共交通活性化検討業務(奥能登広域圏事務組合)

北陸新幹線金沢開業を見すえ、二次交通となる奥能登の広域的な公共交通の活性化をめざし、移動実態および交通拠点整備の利用者意向を把握するアンケート調査(夏期)とヒアリング調査を実施した。

平成23年度珠洲市地域公共交通活性化・再生総合事業(バス・乗合タクシー等の活性化・再生に係る事業に関する調査業務)(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

「珠洲市地域公共交通総合連携計画」に基づき、地域公共交通会議を運営しながら、スクールバスの活用、予約制乗合タクシーの地域拡大等について検討した。

小松空港活性化に向けた小松空港二次交通アクセス強化対策に係る調査等業務委託(小松空港協議会)

小松空港活性化に向けた小松空港二次交通アクセス強化対策に係る調査等業務委託 小松空港活性化に向けて対策が必要となる小松空港二次交通アクセスを強化するため、二次交通ネットワークの現状や利用実態を把握し、関係者の意見もヒアリングした上で、二次交通の改善に向けた課題を抽出し、とりまとめを行った。

竪町周辺地区歩ける環境向上支援業務委託(金沢市)

歩行者を増やしつつ、通過車両の抑制や荷捌き駐車場のあり方等について検討することを目的に、竪「竪町周辺地区歩けるまちづくり検討委員会」が、道路利用のルールやマナー向上に関するさまざまな課題について検討するための資料づくりを行った。

珠洲市バス利用促進業務(おでかけバス券)(珠洲市)

珠洲市山間部を運行する小屋線を取り上げ、沿線住民全世帯にアンケートを行い、移動現況とともに、サービス改編案に対する利用意向の把握を行った。

平成23年度富山市モビリティ・マネジメント教育推進事業支援業務委託(富山市)

平成23年度から3ヵ年かけて富山市の小学校を対象としたモビリティ・マネジメント教育の確立を目指すため、学習プログラムの検討や教員への周知普及方法などの検討を行った。

平成23年度 中能登町地域公共交通調査事業業務委託(中能登町地域公共交通会議)

利用者アンケート等の分析結果を踏まえ、需要想定を行いながら、コミュニティバスの路線見直し計画を立案した。

主要地方道輪島山田線 県単道路改良工事(設計)業務委託(石川県)

主要地方道輪島山田線 県単道路改良工事(設計)業務委託 能登町の「寄り道パーキング 春蘭の里」の設計を行った。豊かな里山や伝統的な建築物に囲まれた春蘭の里は石川県の景観形成重点地区でもあることから、周辺景観との調和や環境への影響考慮した設計を行った。また能登の道路案内板(エコサイン)のデザイン・設計も手がけた。

平成23年度七尾市地域公共交通活性化・再生総合事業調査委託(七尾市公共交通活性化協議会)

「七尾市地域公共交通総合連携計画」に基づき、地域別の総合時刻表を作成し、利用促進策を図った。

平成23年度不二越・上滝線増便実験効果把握業務((株)富山地方鉄道)

不二越・上滝線において実施された増便社会実験について、利用実態調査や利用者アンケートを行い、社会実験の効果、コストについて分析を行った。

平成23年度能登町地域公共交通活性化・再生事業調査・支援業務(協議会運営)(能登町地域公共交通協議会)

能登町における新たな公共交通システムとして、町内全域を対象とした「予約制乗合タクシー」の実現をめざし、民間タクシー事業者4社とともに期間限定の運行実験を行うとともに、本格運行に向けた事業者申請をサポートした。

JR高山本線乗降調査業務委託(富山市)

増便実験が行われたJR高山本線において、社会実験後の利用特性について実態調査及び分析を行った。

平成23年度 社会資本整備総合交付金事業 住民活動支援業務委託(七尾市)

富山市において導入された市内電車環状線(セントラム)の開業効果を測定するため、全便のOD調査、利用者アンケート調査を行い、効果分析を行った。(2年目)

野々市町地域公共交通活性化対策調査業務(野々市町)

「野々市町地域公共交通総合連携計画」基づき、シャトルバス「のんキー」の実証運行計画の策定、効果把握調査の実施、分析を行うとともに、コミュニティバス「のっティ」の再編案を検討した。

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(交通実験実施協議会)

しいのき迎賓館周辺の歩行回遊性向上策として、周辺道路を一方通行化した場合の交通面での支障の有無を検証するため、約1箇月間の交通規制を実施し、交通実態調査、アンケート調査を行った。また、金沢駅から市内中心部を結ぶ都心軸のバスの走行性向上策として、土日祝日の夕方時間帯においてバス専用レーンを実験実施しバス走行性の確認と周囲交通への影響を把握した。

市内電車環状線化整備効果把握調査業務委託(富山市)

富山市において導入された市内電車環状線(セントラム)の開業効果を測定するため、全便のOD調査、利用者アンケート調査を行い、効果分析を行った。

平成22年度 (2010年度)

JR高山本線活性化社会実験実施管理等業務委託(富山市)

増便実験が行われたJR高山本線において、社会実験後の利用特性について実態調査を行い、分析した。

バス・乗合タクシー等の活性化・再生に係る事業(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

バス・乗合タクシー等の活性化・再生に係る事業 「珠洲市地域公共交通総合連携計画」に基づき、山間部の公共交通空白地域を運行する「里山バス」の運行、およびスクールバスの活用による路線運行、予約制乗合タクシーの運行計画の改良などを行った。

公共交通利用促進に係る事業(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

珠洲市で行われる公共交通の運行実験にともない、実験内容の周知を図るポスターおよびチラシの作成などのPRを実施した。

野々市町地域公共交通活性化調査業務(野々市町)

「野々市町地域公共交通総合連携計画」基づき、シャトルバス運行実験の効果分析、コミュニティバス「のっティ」の再編案を検討し、また、総合時刻表の検討を行った。

富山港線路面電車化整備効果把握調査業務委託(富山市)

LRT化を行った富山港線において、開業効果を継続的に測定することを目的に、利用実態、利用者アンケートを実施し、効果分析を行った。

市内電車環状線化整備効果把握調査業務委託(富山市)

富山市において導入された市内電車環状線(セントラム)の開業効果を測定するため、全便のOD調査、利用者アンケート調査を行い、効果分析を行った。

北陸新幹線開業に向けた二次交通アクセス強化対策に係る需要予測等委託業務(石川県)

北陸新幹線金沢開業後の来県者数や来県時、県内移動時の交通手段別利用者数の予測を行った上で、来県者へのアンケート調査を実施し、二次交通モデルを提案した。

バス運行実証実験利用促進業務(珠洲市)

「珠洲市地域公共交通総合連携計画」に基づき、地域公共交通会議を運営しながら、スクールバスの活用、予約制乗合タクシーの運行などについて検討した。

平成22年度 住民生活に光をそそぐ交付金事業 中能登町地域公共交通調査業務委託(中能登町)

中能登町の現在の公共交通の実態をアンケート調査等により把握するとともに、公共交通の再編に向けた問題点、課題を抽出した。

平成22年度七尾市地域公共交通活性化・再生総合事業調査委託業務(七尾市公共交通活性化協議会)

「七尾市地域公共交通総合連携計画」に基づき、デマンドタクシーによるバス空白地域の解消や鉄道とコミュニティバスとの接続改善に関する実証実験の検討・調査、分析評価を行い、地域公共交通の改善案を提案した。

平成21年度 (2009年度)

野々市町地域総合連携計画策定業務(野々市町)

コミュニティバスの導入成果や他の公共交通の現状を分析し、今後の方向性、実施事業を総合連携計画としてとりまとめた。

内灘町地域公共交通総合連携計画策定調査(内灘町地域公共交通協議会)

地域公共交通の現況を整理し、内灘町地域公共交通活性化・再生の方針・方向性・事業について検討を行い連携計画としてとりまとめた。

金沢ふらっとバス利用促進策検討業務委託(金沢市)

コミュニティバスの利用促進を目的に、沿線住民アンケートを実施し、問題点、ニーズを整理するとともに、サービス改善案の検討を行った。

小松市地域公共交通総合連携計画策定業務(小松市地域公共交通活性化協議会)

小松市民の公共交通の利用状況やニーズの把握を行い、問題点・課題を整理し、総合連携計画としてとりまとめた。

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(交通実験実施協議会)

珠洲市地域公共交通活性化・再生総合事業調査業務(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

珠洲市地域公共交通活性化・再生総合事業調査業務 「珠洲市地域公共交通総合連携計画」に基づき、市街地循環バス「すずらん」のルート変更実験や予約制乗合タクシーの運行実験などを行った。

富山港線路面電車化整備効果把握調査業務委託(富山市)

LRT化を行った富山港線において、開業効果を継続的に測定することを目的に、利用実態、利用者アンケートを実施し、効果分析を行った。(5年目)

平成21年度地域公共交通活性化・再生総合事業調査委託業務(七尾市地域公共交通協議会)

町会を通じた市民アンケートや利用者アンケートから公共交通へのニーズ、課題を整理し、総合連携計画としてとりまとめた。

北陸新幹線開業に向けた二次交通アクセス強化対策に係る調査等委託業務(石川県)

竪町商店街共同集配実証実験に係る効果検証業務委託(金沢市)

コミュニティバス運営状況調査業務(内灘町)

コミュニティバスの利用状況について調査を行うとともに、収支改善のポイントを整理し、改善策の検討を行った。

能登町地域公共交通活性化・再生事業調査・支援業務(バス・乗合タクシー等の活性化・再生に係る事業)(能登町地域公共交通協議会)

能登町地域公共交通活性化・再生事業調査・支援業務(バス・乗合タクシー等の活性化・再生に係る事業) 「能登町地域公共交通総合連携計画」(H21)に基づき,「病院発予約制乗合タクシー運行実験」、「スクールバスと一般路線バスとの統合運行実験」、「温浴施設送迎実験」を行い、課題抽出を行うとともに、本格運行の実現策を検討した。

奥能登広域交通体系実証実験支援業務((株)スズ交通)

新路線の実証実験を行う際に、運行方法や効果測定、分析について事業者の支援を行ってた。

市内電車環状線化整備効果把握事前調査業務委託(富山市)

市内電車環状線(セントラム)の開業効果を測定するため、導入前の市内電車における全便OD、利用者意識の把握を実施した。

「奥能登地域における広域公共交通活性化プログラム」に関する調査業務(国土交通省北陸信越運輸局)

奥能登エリアの地域特性、公共交通の現況、問題点を整理するとともに、利用者等へアンケート調査を行い、今後の活性化プログラムをとりまとめた。

JR高山本線活性化社会実験実施管理等業務委託(富山市)

増便実験が行われたJR高山本線において、社会実験後の利用特性について実態調査を行い、分析した。(2年目)

平成21年度低炭素地域づくり面的対策推進事業委託業務(環境省)

小学校における交通環境学習推進事業業務委託(金沢市)

平成22年度からの金沢市の市内小学生を対象としたモビリティ・マネジメント教育(金沢版交通環境学習)の本格実施を目指し、検討スケジュール、学習プログラムの内容、教員への周知普及方法などの検討を行った。検討期間の最終年度である平成21年度は、市内全小学校で実施される導入版学習プログラムと希望校が実施することができる発展版学習プログラムの2つの段階を踏んだ学習プログラムや教材のとりまとめや、市内全小学校に配布する金沢版交通環境学習プログラム集の作成を行った。また、導入版学習プログラムを5つの小学校で、発展版学習プログラムを2つの小学校で試験的に実施した。

珠洲市バス運行実験利用促進業務(珠洲市)

買物客へのバス料金割引制度の導入を行い効果を測定するとともに、今後の利用促進策について検討を行った。

平成20年度 (2008年度)

能登町地域公共交通総合連携計画策定調査業務(能登町地域公共交通協議会)

過疎化・高齢化が進行する能登町において、利用者が減少し、行政負担によって運行される路線バスのあり方を検討するため、路線バス利用現況の分析や市民全世帯アンケート・利用者ヒアリングを実施し、能登町地域公共交通の今後のあり方を検討し、「能登町地域公共交通総合連携計画」を策定した。

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(交通実験実施協議会)

かほく市福祉巡回バス実証実験支援業務委託(かほく市)

実証実験中の福祉巡回バスを対象に、利用状況や利用者および沿線住民の意向調査を行い、課題整理や見直し案の検討を行った。

企業向け公共交通利用促進啓発調査業務委託(金沢市)

金沢市のまちなかにある企業向けモビリティ・マネジメントを推進していくため、市内企業の2社を対象として企業担当者にヒアリングを行いながら、各企業のモビリティ・マネジメントプランを作成した。また市内企業向けのモビリティ・マネジメントプラン作成のための手引きを作成した。

富山市における環境と交通をテーマにした総合学習授業の企画・監修業務(交通エコロジー教室)(国土交通省北陸信越運輸局)

富山市の小学生向けモビリティ・マネジメント普及めざし、5年生を対象とした学習プログラムの開発・実施や今後の普及方法についての検討を行った。

「金沢市まちなか地区竪町商店街における都市内物流効率化」に関する調査事業(国土交通省北陸信越運輸局)

富山港線路面電車化整備効果把握調査業務委託(富山市)

LRT化を行った富山港線において、開業効果を継続的に測定することを目的に、利用実態、利用者アンケートを実施し、効果分析を行った。(5年目)

平成20年度低炭素地域づくり面的対策推進事業委託業務(環境省)

平成20年度低炭素地域づくり面的対策推進事業委託業務 カーシェアリング事業と都心部事業所エコ通勤実験(対象者約700人、参加者362人)を行いその検証データから、金沢市におけるCO2排出量削減の効果を量的に試算した。この2つの事業では、モビリティマネジメントの手法を取り入れ、モニターの意識変化等も把握した。

コミュニティバス運行状況調査委託業務(内灘町)

コミュニティバスの利用者OD調査、アンケート調査により、問題点、課題を把握し、改善のための対応策を策定した。

平成20年度地方の元気再生事業 過疎地域を公共交通でひとつにするプロジェクトに関する調査業務(珠洲市)

平成20年度地方の元気再生事業 過疎地域を公共交通でひとつにするプロジェクトに関する調査業務 公共交通の活性化を通じた地域の元気再生を目的に、旅行者向けの着地型観光ツアーである「ふるさと再発見バス」運行を行うとともに、市民がバスを保全する運動の展開や、公共交通活性化に向けた市民意識の啓発するセミナーやフォーラムを開催した。

珠洲市地域公共交通総合連携計画策定調査業務(平成20年度)(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

平成19年度調査(利用分析・市民ニーズの把握)を受けて、珠洲市地域公共交通活性化協議会を運営しながら、珠洲市公共交通の今後のあり方を検討し、「珠洲市地域公共交通総合連携計画」を策定した。

環状バス実証実験調査業務委託(金沢市)

実証実験として運行している環状バスに対し、利用実態、運行収支、周辺バス路線への影響、沿線の利用需要等の調査を行った。

JR高山本線活性化社会実験実施管理等業務委託(富山市)

増便実験が行われたJR高山本線において、社会実験後の利用特性について実態調査を行い、分析した。(2年目)

野々市町地域公共交通総合連携計画策定基礎調査(野々市町)

コミュニティバスの運行状況や他の公共交通の現状を分析し、総合連携計画の基礎となる部分をとりまとめた。

JR高山本線活性化社会実験効果分析等業務委託(富山市)

郊外ゾーン等の移動確保に関する基礎資料作成業務委託(金沢市)

国道157号道路空間活用調査検討業務(国土交通省)

福井市都市交通戦略策定調査業務((社)日本交通計画協会)

珠洲市地域公共交通総合連携計画策定調査業務(珠洲市バス運行実証実験経費)(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

「珠洲市地域公共交通活性化協議会」において、今後の公共交通のあり方を検討し、「珠洲市地域公共交通総合連携計画」を策定した。

平成20年度 金沢ふらっとバス長町ルートOD調査業務(金沢市)

導入直後のコミュニティバスの利用実態を把握することを目的に、OD調査の実施および分析を行った。

珠洲市バス運行実験利用促進業務(珠洲市)

買物客へのバス料金割引制度の導入を行い効果を測定するとともに、今後の利用促進策について検討を行った。

小学校における交通環境学習推進事業業務委託(金沢市)

平成22年度からの金沢市の市内小学生を対象としたモビリティ・マネジメント教育(金沢版交通環境学習)の本格実施を目指し、検討スケジュール、学習プログラムの内容、教員への周知普及方法などの検討を行った。平成20年度は、3小学校の児童を対象として、試験的に学習プログラムを実施した。

平成19年度 (2007年度)

珠洲市地域公共交通総合連携計画策定調査業務(平成19年度)(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

過疎化・高齢化が進行する能登半島珠洲市において、利用者が減少し、行政負担によって運行される路線バスのあり方を検討するため、路線バス利用現況の分析や市民全世帯アンケート・利用者ヒアリングを実施し、珠洲市公共交通の課題を抽出した。

バスの効率的運行に関する検討調査業務委託(金沢市)

路線バスのルート網に対し、利便性が高く効率的な代替案を設定し比較検討を行うことにより、今後の方向性について検討した。

企業向け公共交通利用促進啓発調査業務委託(金沢市)

富山市コミュニティバス再編計画策定業務委託(富山市)

富山市の山間部におけるコミュニティバスの運行状況、利用状況を調査するとともに、コストや車両更新をふまえた再編案の検討を行った。

珠洲市バスアンケート業務委託(珠洲市)

今後の路線バスのあり方を検討するため、珠洲市の全世帯にアンケートを配布し、利用の実態やニーズについて分析を行った。

都心軸道路空間利用可能性検討調査業務委託(金沢市)

石川県産業別戦略策定調査業務委託((財)石川県産業創出支援機構)

富山市バス交通活性化実施計画策定業務委託(富山市)

富山市の路線バスにおいて現況を整理するとともに、運行事業者と行政が連携して実施できる活性化策について検討した。

地域公共交通総合連携計画策定委託業務(内灘町)

内灘町の現況、課題について整理し、公共交通の方向性および実施施策を検討し、総合連携計画としてとりまとめた。

金沢都心部交通環境改善調査業務委託(交通実験実施協議会)

JR高山本線活性化社会実験実施管理等業務委託((社)日本交通計画協会)

増便実験が行われたJR高山本線において、社会実験後の利用特性について実態調査を行い、分析した。(2年目)

北陸新幹線開業を見据えた2次交通調査委託業務(石川県)

路面電車環状線化工事施行認可申請書作成業務委託((社)日本交通計画協会)

路面電車環状線の認可申請において、都市全体の交通体系における位置づけや必要性について資料策定を行った。

郊外ゾーンにおけるモビリティ確保調査業務委託(金沢市)

パーク・アンド・ライド利用促進のための通勤シミュレーション調査業務委託(金沢市)

路線バスの重要路線についてパーク&ライド利用促進のための朝夕の増便社会実験を行い、利用実態を把握するとともに効果把握を行った。

富山港線路面電車化整備効果把握調査業務委託(富山市)

LRT化を行った富山港線において、開業効果を継続的に測定することを目的に、利用実態、利用者アンケートを実施し、効果分析を行った。(5年目)

「内灘町におけるコミュニティバスと既存公共交通の連携による地域内の公共交通活性化」に関する調査業務(国土交通省北陸信越運輸局)

公共交通の利用促進のため、路線バスと鉄道の乗継促進の方策や、コミュニティバスの利用促進を図るためのモビリティ・マネジメントの実施などを行った。

小学校における交通環境学習推進事業業務委託(金沢市)

環状バス試行実験調査業務委託(金沢市)

環状バスの実証実験計画を策定し、実験中の利用実態を調査することにより、今後の方策について検討を行った。

「石川県冬期交通対策検討会」資料作成補助業務((社)雪センター)

金沢ふらっとバス導入検討業務委託(金沢市)

コミュニティバスの新規ルートについて、これまでの現況調査をふまえ、地元町会、検討委員会、ワーキング等の意見等を参考に導入計画を立案した。

平成18年度 (2006年度)

新金沢交通戦略策定業務委託(金沢市)

新金沢市総合交通計画(平成13年策定)の基本理念と目標を実現するための行動計画の基本方針と概ね10年以内に実施すべき45の具体的な施策を策定した。金沢市を交通環境の違いに応じて設定した4つのゾーニングを踏まえて、各ゾーンやゾーン間の連携、全市的な視点からの交通施策をとりまとめた。

岩瀬駅周辺来訪歩行者交通量調査((財)国土技術研究センター)

富山港線フィーダーバス試行運行実態調査業務委託(富山市)

JR富山港線のライトレール化に伴い、フィーダー交通の柱としてフィーダーバスの検討を進めてきた。本年度はライトレール開業年であることから、社会実験という位置づけで富山市がフィダーバスを運行するため、ルートやダイヤを3回変えながら、利用状況やアンケート調査を分析し、本格導入時の運行システムの策定を行った。

高山本線活性化社会実験実施管理等業務委託((社)日本交通計画協会)

内灘町公共交通基礎調査委託業務(内灘町)

平成18年度ICカード活用による商業等活性化調査・検討事業((株)まちづくりとやま)

富山市では、平成18年4月に交通系ICカード「パスカ」が導入された。本調査では、公共交通および中心市街地の活性化に向けて、パスカを活用した新たな事業展開の可能性について検討し、現行のパスカの活用を前提にしたシステムのスキームを検討した。

都心交通アクセス機能向上施策検討調査業務委託(金沢市)

パーク・アンド・ライド基本指針策定調査業務委託(金沢市)

本業務は、「金沢市における駐車場の適正配置に関する条例」を具現化するため、条例に策定が義務づけられている「パーク・アンド・ライド駐車場の配置に関する基本指針」について、「金沢市駐車場適正配置審議会」に諮る指針策定に関する資料の策定及び駐車場の積極的利用に資する方策の検討を行った。具体には、道路の交通量と渋滞との関係から方面別に削減目標台数を設定し、これに基づいた方面別の駐車場確保計画を策定した。

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(交通実験実施協議会)

道路整備に関する意識調査業務委託(石川県)

かほく市コミュニティバス運行計画基礎調査業務(かほく市)

コミュニティバスの導入に向けた検討のため、市内の移動の現状や公共施設の立地状況、公共交通ストックの活用状況などを把握し、本市における公共交通サービスのあり方(=公共交通ビジョン)やコミュニティバスが提供すべきサービスの内容を検討した。その中からコミュニティバスによるサービス提供が望まれる地区を選定するとともに、バスサービス基本方針を作成した。

平成18年度「冬期交通確保連携計画」委員会等補助業務((社)雪センター)

能登有料道路 利用推進方策検討業務委託(石川県道路公社)

内灘町公共交通活性化計画策定委託業務(内灘町)

本調査では、内灘町の民間バス事業者のコミュニティバス撤退による代替交通手段の確保、地域の交通利便性の格差是正、公共交通の利便性低下・利用者の減少などの課題に対応するため、公共交通のあり方を示す「内灘町公共交通活性化基本計画」を策定した。策定に際して、OD調査などから既存公共交通の利用状況を把握するとともに、町民ニーズ把握アンケートを行なった。計画は、環境保全・社会的役割への配慮・経済的な持続可能性の視点を盛り込み、地域の特性に配慮した。町民代表などで構成される委員会において意見を収集した。

買物時パーク・アンド・ライドシステム実証実験調査業務委託(金沢市)

交通エコロジー教室企画・監修業務(国土交通省北陸信越運輸局)

交通エコロジー教室企画・監修業務 交通と環境の問題に係る市民意識を把握し、意識向上政策につなげることを目的に、金沢市内の小学生親子を対象とした「金沢バス利用の達人養成塾」(演劇やクイズによるバス利用の意義をわかりやすく小学生に解説するイベント)や、大学生を対象とした「金大100円バス&公共交通利用促進セミナー」を開催し、これらのイベントによる参加者意識の変化をアンケートによって把握した。

金沢都市圏におけるIT機能を活用した総合的な交通システムの展開可能性に関する調査(国土交通省北陸信越運輸局)

交通ICカードを活用したカーシェアリングシステム事業及び交通ICカードを活用したバスと商業施設の連携事業(金沢エコポイント)についてNEDOの補助事業による実証実験を検証し、このモデルを実現するために解決すべき課題及び今後の発展可能性をとりまとめた。

金沢都市圏パーク・アンド・ライド駐車場拡大戦略(金沢市)

平成18年度 踏切システム高度化に係る実証調査(富山ライトレール株式会社)((株)富山ライトレール)

富山港線のLRT化により、千原崎踏切を通過する列車の量はピーク時4回から12回へと増加し、それに伴う交通渋滞の悪化が問題となった。本調査は、渋滞の原因を明らかにするとともに、踏切高度化によりどのように渋滞が解消したかを解明した。これは国土交通省の全国的な調査の一環として行われたものであり、他の踏切高度化事業の調査と合わせて、踏切高度化の技術向上を目指すものである。

平成17年度 (2005年度)

金沢都心軸公共交通利用推進環境整備調査業務委託(交通実験2005実施協議会)

バス利用者の減少に歯止めをかけるため、関係機関と調整を行いながら、ソフト・ハード両面から、公共交通環境における個々の課題について、具体的・段階的に調整していく必要がある。そこで、兼六園周遊バスや通勤時および買物パーク&ライド゙など6つの取組を提案し、実現可能性等の検証を行うための実験実施案の作成を行った。

まちなか駐車場適正化誘導方策検討調査業務委託(金沢市)

平成16年度に金沢市が策定した「まちなかの駐車場配置のあり方に関する基本方針」をもとに、業務用駐車の需要推計やその周辺の月極駐車場の契約状況等の実態調査を行った。また、モデル地区を設定し、配置計画策定に関する調査および検討を行った。

新金沢市総合交通計画中間点検及び後期推進方策策定業務委託(金沢市)

平成17年度金沢ふらっとバスあり方検討調査業務委託(金沢市)

富山港線フィーダーバス導入等計画策定業務委託(富山市)

ライトレール化が進む富山港線の利用圏域を拡大し高いサービスレベルの交通を享受できる市民を増やすため、富山港線に接続するフィーダーバスの検討を行った。また住民ニーズをふまえ、富山港線のダイヤに合わせた運行計画を策定し平成18年4月より実験運行ができるようにダイヤ、運賃、サービス内容、PR方法を策定した。

軌道系都市交通活性化基礎調査業務委託(金沢市)

能登有料道路利用推進方策検討業務委託(石川県道路公社)

ICカードの普及に向けた改善策の要望調査業務委託(金沢市)

都心地区周遊環境調査検討業務委託(石川県)

兼六園・金沢城公園周辺地域における回遊性向上、文化施設の利用促進を図るため、この地域を訪れる車、人に着目し、文化施設を中心とした自動車交通、歩行者回遊性の把握など実態調査を行い、この地域の賑わいづくりに対する課題を整理し、回遊性の向上を図るための歩行環境整備の方向性について検討を行った。

金沢都市圏広域パーク・アンド・ライド駐車場設置可能性調査業務委託(金沢市)

公共交通利用方策検討調査業務委託(金沢市)

富山港線LRT化にかかる整備効果分析業務((財)国土技術研究センター)

のと鉄道七尾線の活性化に関する調査(国土交通省北陸信越運輸局)

金沢都市圏におけるIT機能を活用した総合交通体系システムの構築に関する調査(国土交通省北陸信越運輸局)

公共交通の活性化、CO2排出量の削減、中心市街地の活性化を目的に、金沢都市圏において既に導入されているバスICカードを活用し、バス乗車ポイント、中心商店街での買物ポイント、バスとカーシェアリングの連携システムの3つを柱とする新たなシステム導入の検討を行った。

平成17年度富山市公共交通活性化計画策定業務委託((社)日本交通計画協会)

高山本線沿線地区地域拠点整備計画調査業務委託((社)日本交通計画協会)

平成16年度 (2004年度)

郊外における公共交通利用方策検討業務(金沢市)

七尾市・田鶴浜町・中島町・能登島町 商業集積環境形成計画策定調査((財)北陸産業活性化センター)

鉄道を活用した地域バス交通等導入可能性調査業務委託(富山市)

LRTタイプの路面電車化が決定している富山港線沿線において、現在のバス交通をフィーダー化し、幹線交通(LRT)+フィーダー交通(バス)の交通システムの検討を行った。 具体的には、バスのサービスシステム(ダイヤ、ルート、料金、使用車両)を設定し、沿線住民アンケートによる需要予測を行うとともに、実現化方策を提案した。

中心市街地駐車場配置基本方針策定調査業務委託費(金沢市)

砺波市営バス新規路線設定調査業務(砺波市)

砺波市と庄川町の合併にともない、拡大した市域を結ぶ市営バス新路線設定のための調査と市営バス全体のあり方について検討を行った。特に、2005年度から新線の運行実験を行うことを重点プロジェクトと位置づけ、アンケート調査による需要予測、ヒアリング調査などによるルート設定、バス停位置の検討などを行った。

金沢都市圏交通円滑化総合計画推進に係る調査業務委託(金沢市)

高岡市コミュニティバス第2次ルート導入可能性調査(高岡市)

鉄軌道の活用化による公共交通を中心とした地域づくりに関する調査(国土交通省)

金沢都心軸公共交通利用促進計画検討業務委託((社)日本交通計画協会)

交通実験2004と銘打った今回の実験では、都市政策目標である軸状都市の形成に向け、連節バスの運行やパーク&ライドによるバス利用の推進策やバスレーン導入によるバス走行性向上策についての実験を企画、実施した。公共交通の利用促進や他の交通手段にどう影響するかを把握するための調査を合わせて行い、効果分析や本格実施の可能性の検討を行った。

平成15年度 (2003年度)

金沢駅武蔵北地区市街地再開発事業(第三・第四工区)に伴う交通解析業務委託(金沢市)

金沢ふらっとバス材木ルート利用状況調査業務委託(金沢市)

野々市町都市交通円滑化対策事業 コミュニティバス導入調査委託業務(野々市町)

平成14年度に導入運行計画を策定した野々市町コミュニティバスの運行実験を行った。実験のためのルート設定、運行事業者のプロポーザルによる選定、導入車輌の選定・デザイン、PRなどを行った。導入後は、利用者アンケート、OD調査などをふまえ、より利用しやすいコミュニティバスとするためのシステムの改善などを行った。また、今後導入計画のある地域での住民アンケート調査を行い、需要の推計を行った。

金沢オムニバスタウン計画実施推進業務(金沢市)

エコ通勤デー推進基礎調査業務(金沢市)

石川県冬期交通確保計画検討業務委託(石川県)

寺町・野町地区の歩けるまちづくり推進事業委託業務(金沢市)

金沢都心軸交通環境改善調査委託(石川県)

平成14年度 (2002年度)

駐車場整備総合計画策定調査(金沢市)

金沢市オムニバスタウン中期計画策定調査(金沢市)

武蔵ヶ辻第四地区市街地再開発事業に伴う交通解析業務委託(金沢市)

交通実験2002関連調査委託その1(交通実験2002実施協議会)

県庁移転による交通影響調査業務委託(金沢市)

平成13年度 (2001年度)

氷見市コミュニティバス導入基本計画策定業務(氷見市)

新しい公共交通システム検討調査委託その2(石川県)

パーク・アンド・ライド情報提供実験調査業務委託(国土交通省)

金沢市駐車場対策検討調査委託(金沢市)

エコ交通運動推進方策検討調査業務委託(金沢市)

金沢市では環境負荷の小さい公共交通優先のまちづくりを進めてきているが、行政指導等では限界もあり、個人や企業の意識啓発等の協力体制が必要であることから、交通手段を時間的にブレンドしたり、空間的にブレンドするトラベルブレンディングの手法を用い、エコ交通運動として企業モニターを募り、実験を行った。

金沢市地内 金沢都心地区交通改善実施検討調査委託その2(石川県)

第18回全国都市緑化フェアの実施にあわせ、都心部の交通円滑化策として、近郊P&R、C&R、深夜バスの増便、買物バス券、タクシー呼び出しシステムなどの交通実験を実施することにより、緑化フェア時における交通輸送の円滑化を推進するとともに、安全性の向上を目指す。さらに、交通実験を通じ、今後の都心部における交通施策の実現性の検証を行った。

金沢タクシー呼び出しシステム実証実験委託業務(石川県タクシー協会)

緑化フェア交通輸送対策実施マニュアル作成等業務委託(第18回全国都市緑化いしかわフェア実行委員会)

日最大来場者が8万人と想定される、都市緑化いしかわフェアが、金沢市の都心部中央にある金沢城公園で開催された。都心部は普段から日常の交通や観光客により慢性的な道路混雑が見られ、フェア期間中はこれまでに経験したことのない交通の混乱や都市活動の麻痺が懸念された。そこで来場者の安全かつ円滑な交通輸送計画の立案や交通管理システム、通常時・緊急時実施マニュアルを策定し、フェア成功に努めた。

県下全域 道路事業への県民意識調査業務委託(石川県)

七尾新都市OD調査委託業務(I社)

金沢都市圏交通円滑化総合計画策定業務委託(国土交通省)

金沢都市圏では、慢性的な道路混雑により、都市活動が阻害され、交通の安全性も脅かされている。これまではハード整備による解決が主に図られてきたが、限られた空間・財源の中では十分ではなく、また自動車の需要そのものの抑制や調整が必要となった。そこで本計画では、従来の交通容量拡大策に加え、マルチモーダル施策、TDM施策を組み合わせた総合的な対策を構築した。

都市交通円滑化対策事業 野々市町における公共交通向上可能性調査委託業務(野々市町)

県都金沢市の通勤圏である野々市町において、町民の日常生活や通勤などにおける望ましい公共交通機関の在り方を検討するため、野々市町の交通課題を踏まえ、交通体系の方向性を検討し、それを実現する施策の体系化を行った。特に今年度は、コミュニティバスの導入について、調査・研究した。

平成12年度 (2000年度)

兼六園下交差点渋滞長調査委託(金沢市)

平成12年度金沢オムニバスタウン実施推進業務委託(金沢市)

金沢市では、平成11年のオムニバスタウン指定を受け、金沢オムニバスタウン計画の総合的な施策の検討を行うため「オムニバス推進協議会」を設置している。本業務では、協議会の運営を進めるとともに、各施策を推進するため、協議会の部会として多様なチケットシステム導入検討ワーキング及びノンステップバスフォローアップ検討ワーキングを運営し、環境定期券の導入検討とノンステップバスの利便性向上策の検討調査を行った。

高岡市コミュニティバス導入可能性調査委託業務(高岡市)

高岡市では、高齢社会への対応、環境問題の改善、中心市街地の活性化などの観点から公共交通の充実を掲げ、H11には「高岡市市街地公共交通活性化計画」を策定した。今年度は、主要施策としてコミュニティバスの導入の第一歩として運行実験を行うとともに利用者アンケート、OD調査、住民利用意向アンケートなどを行い潜在的需要の把握、実施課題の把握、推進方策の確立などにより、次年度以降に向けて実現性の高いコミュニティバスの運行方法を検討した。

平成12年度新金沢市総合交通計画策定調査業務(金沢市)

2010年までの金沢市における交通政策の基本的な方向性や理念、計画実現に向けた目標および推進方針を策定した。総合交通計画では、具体の施策に言及するなど、実施計画的な性格も有している。特に、環境負荷の小さな持続可能な都市を形成する交通体系や、まちの魅力を高め活気づける交通体系など、4つの目標を掲げており、数値目標としては、公共交通利用者数の1995年比で10%アップを目指した。

金沢市トラック荷捌き効率化計画策定調査委託業務(金沢市)

金沢市では、都心部における自動車交通の円滑化を図るために国道157号を違法駐車防止重点地区に指定、共同荷捌き駐車場の供給などの荷捌き対策を行っており一定の成果をあげている。本調査では今後さらに効率的に荷捌きを行っていくために、路外での荷捌きスペースの確保、自主的なスペースの確保の支援、共同集配送システムなどを検討し今後の課題を整理した。

金沢市地内 金沢都心地区交通改善実施検討調査委託業務(石川県)

金沢都市圏では、バス交通利用の減少とマイカーによる道路混雑、中心市街地の昼間人口の減少が問題となっている。そこで「出かけよう、まちへ!考えよう、バスの魅力!」をテーマに、終日バスレーンや終バス延長、買い物バス券等のバス利用促進策や休日にはバス+歩行者天国を実施し、中心市街地の賑わい創出の観点も合わせ、大々的な交通実験を6日間実施した。本調査では、各種施策の実施効果を検証するとともに、今後の本格実施に向けた課題の抽出と方向性をとりまとめた。

パーク・アンド・ライド拡大方策検討業務委託(建設省北陸地方建設局金沢工事事務所)

金沢都市圏南部方面から金沢都心部に流入するマイカー通勤者のバス交通への転換を図るべく、K.Park(パーク・アンド・ライドパイロットシステム)が既に開始されており、市民の認知が得られてきている。本調査では、K.Parkシステムの多方面への拡大について検討を行い、方面別のマイカー転換目標台数を算定するとともに、具体的な駐車場候補地の選定及びシステム料金等の検討を行った。

第18回全国都市緑化いしかわフェア城北市民運動公園周辺交通影響調査業務委託(第18回全国都市緑化いしかわフェア実行委員会)

第18回全国都市緑化いしかわフェアは、県都金沢の中心部に位置する金沢城址公園を舞台に65日間の長期にわたって開催される、これまで例のない大規模なイベントである。いしかわフェアの交通輸送計画の立案にあたっては、「公共交通を中心としたアクセスの確保」「歩いて楽しい歩行環境」「適切な交通情報の提供」「県民総ぐるみの環境意識の醸成」等を基本として、計画策定を行なった。

黒部市コミュニティ交通に関する市民意向調査(黒部市)

平成11年度 (1999年度)

通勤時パーク・アンド・ライド拡大政策展開事業委託業務(金沢市)

金沢市駐車場整備計画策定調査(金沢市)

高岡市市街地公共交通活性化計画策定業務(高岡市)

第18回全国都市緑化いしかわフェア交通輸送実施運営調査等業務委託(第18回都市緑化いしかわフェア実行委員会)

平成13年秋の約2ヶ月間、金沢の中心部にある金沢城址公園周辺で、100万人来場目標の全国都市緑化いしかわフェアが開催される。現状の交通システムでは自動車来場者の集中が道路渋滞を激化し、都市活動を麻痺させる懸念がある。本計画はパーク&ライドや道路交通規制、交通ターミナル、交通誘導情報の提供、交差点改良等、効果的に施策を組合わせ、円滑な日常交通や来街環境を確保する実施計画案を立案した。

武蔵地区駐車場ネットワーク研究事業業務委託((株)金沢商業活性化センター)

平成11年金沢オムニバスタウン計画実施推進業務(金沢市)

金沢オムニバスタウン計画の総合的な施策の検討を行うため設置された「オムニバス推進協議会」の運営及び、多様なチケットシステム導入検討ワーキング及びバス優先(専用)レーン導入検討部会の運営、さらにサイクル&ライド推進方策や買物配送サービスの基礎調査を行った。

平成11年度 新・金沢市総合交通計画策定調査(金沢市)

世界都市金沢の都市像にふさわしい交通政策の方向性と具体の施策及び推進体制について、目標年次を平成22年とした総合交通計画を平成11、12年にわたり策定するものである。社会経済的背景の変化、環境意識の高まりを受け、金沢が人と環境にやさしいまちとして持続的に発展していくために、まちに賑わいをもたらし、くらしに豊かさを実感できるような21世紀の金沢を支える交通体系の構築を目的とした。

金沢ふらっとバス利用状況調査(金沢市)

金沢市では、平成10年度末に金沢ふらっとバス此花ルートの運行を開始している。本業務では、金沢ふらっとバスのよりよい運行のため、「金沢ふらっとバス・此花ルート」の利用状況を把握し、コミュニティバスの導入効果、システムの改善内容の把握、さらには他ルート運行の際の参考にすることを目的としている。乗降人数人数調査、OD調査、アンケート調査の3つの調査からコミュニティバスの利用状況を明らかにした。

道路整備に関する意識調査 石川県全域(石川県)

平成10年度 (1998年度)

都心アクセス方策検討調査委託(金沢市)

金沢オムニバスタウン計画実施推進業務(金沢市)

金沢都市圏交通円滑化検討業務委託(建設省北陸地方建設局金沢工事事務所)

平成10年度金沢市におけるコミュニティバス実施推進調査委託(金沢市)

平成9年度 (1997年度)

金沢駅通り線暫定供用効果調査(金沢市)

平成9年度駐車場実態調査委託 金沢都心部地区駐車場整備地区内(基本範囲)(金沢市)

平・上平地域交通システム改善計画策定業務委託(平村)

内灘町交通環境分析調査委託業務(内灘町)

金沢都市圏パーク・アンド・ライドシステム検討調査委託 金沢都市圏金沢市、野々市町(石川県)

都心アクセス方策検討調査(金沢市)

バリアフリー公共交通環境整備計画策定調査委託業務(石川県)

金沢オムニバスタウン計画策定調査(金沢市)

3.3.6.鈴見新庄線 金沢市田上本町から大桑町地内 地方特定道路整備工事(設計)業務委託(その1)(B/C)(石川県)

金沢市におけるコミュニティバス導入検討調査委託(金沢市)

高齢者等の移動の利便性と中心市街地の活性化に寄与するコミュニティバス「金沢ふらっとバス」の導入コンセプト、市場調査、具体のシステム(ルート、料金、ダイヤ、車両選定等)を検討した。

平成8年度 (1996年度)

松任市JR松任駅前地区 松任駅前地区市街地整備基本計画駐車場整備の検討(松任市)

金沢都市圏 金沢市、野々市町地内 金沢都市圏パーク・アンドライドシステム実施計画調査委託業務(石川県)

地区交通規制計画調査業務委託(金沢市)

時差出勤等導入推進調査(金沢市)

高齢者・障害者等のための交通計画実施推進調査委託(金沢市)

問屋団地時差出勤導入試行調査(金沢市)

平成8年度コミュニティ・ゾーン形成事業調査委託(金沢市)

鳥越村バス交通体系基礎調査委託業務(鳥越村)

機具橋一方通行規制導入ビデオ制作委託(内灘町)

金沢駅西交通量調査委託(金沢市)

交通規制導入計画調査(金沢市)

金沢市バス停基礎調査(金沢市)

白山連峰合衆国基本構想検討調査(白山連峰合衆国)

ノンステップバス導入調査(金沢市)(運輸省)

平成7年度 (1995年度)

小矢部市交通体系のバス可能性調査業務委託(小矢部市)

大和町用地交通環境等調査業務委託(金沢市)

県単道路改良(街路)工事(設計)業務委託3・4・16府中七尾駅線七尾市府中〜桧物線地内(七尾シンボルロード)(石川県)

金沢都市圏パーク・アンド・ライド実施計画調査委託業務(石川県)

時差出勤等導入調査(金沢市)

都心軸荷捌き駐車場整備基本計画策定調査業務(金沢市)

交通需要マネジメント調査業務委託(建設省北陸地方建設局金沢工事事務所)

平成7年度金沢市における高齢者・障害者等のためのモデル交通計画策定調査研究(運輸省・金沢市)

公共交通機関利用促進調査(金沢市)(運輸省)

疋田上荒屋線及び若宮玉鉾線開通に伴う交通量調査(金沢市)

松任市広域街路網計画検討調査業務(松任市)

観光期パーク・アンド・バスライドシステム調査事業(パーク・アンド・バスライドシステム実行委員会)

金石街道沿線快速バス導入調査(金沢市)

木越住宅公共交通利用調査(金沢市)

長町地区交通量等調査(金沢市)

金沢市道路除排雪計画策定業務委託(金沢市)

交通利用実態調査についてのアンケート調査業務委託(J社)

平成6年度 (1994年度)

金沢道路地下空間利用計画(建設省北陸地方建設局金沢工事事務所)

「石川県における公共交通機関の維持整備に関する計画」に係る調査研究の請負契約(運輸省)

松任市全域平成6年度松任市街路網計画策定調査(松任市)

都心軸荷捌き駐車実態調査委託(金沢市)

此花・瓢箪町小学校統合に伴う交通量調査(金沢市)

駐車場実態調査(金沢市)

近岡地区中央線変移システム試行実施委託業務(金沢市)

金沢市、松任市、野々市町、鶴来町地内金沢都市圏総合交通管理施策策定調査委託業務(石川県)

平成6年度金沢市における高齢者・障害者等のためのモデル交通計画策定調査研究にかかわる請負契約(運輸省・金沢市)

平成6年度白山麓交通体系調査(白山連峰合衆国)

金沢市歩道網計画策定モデル調査委託業務(金沢市)

金沢市内一円歩道網計画策定業務委託(石川県)

交通需要マネジメント調査業務委託(建設省北陸地方建設局金沢工事事務所)

交通環境計画策定業務((社)北陸建設弘済会)

JR利用実態アンケート調査(J社)

平成5年度 (1993年度)

平成5年度金沢市総合交通計画実施推進協議会資料作成業務(金沢市)

平成5年度都市内物流基礎調査(金沢市)

歩行者空間及び道路地下空間利用調査業務委託(建設省北陸地方建設局金沢工事事務所)

駐車場整備計画策定調査(金沢市)

金沢市総合交通システム総点検作業(建設省北陸地方建設局金沢工事事務所)

平成5年度新しい交通システム計画策定調査(金沢市)

平成5年度バス交通活性化計画策定調査(金沢市)

金沢都市圏総合都市交通施設整備計画調査委託業務(石川県)

金沢市における高齢者・障害者等のためのモデル交通計画策定調査(運輸省・金沢市)

のと鉄道近代化に係る需要想定調査(石川県)

平成5年度白山麓交通体系調査(白山連峰合衆国)

平成5年度地区交通計画策定調査(金沢市)

平成4年度 (1992年度)

金沢市都市部及び周辺部地内金沢市総合都市交通施設整備計画調査委託(パーク・アンド・バスライド調査委託)業務(石川県)

金沢市パーク・アンド・ライドシステム実施計画調査委託業務(金沢市)

地区交通計画策定調査(金沢市)

バリアフリー交通環境整備基準策定調査委託事業(金沢市)

都市内物流政策基礎調査(金沢市)

金沢市総合交通計画実施検討調査(金沢市)

歩行者空間及び地下空間利用計画調査業務委託(国土交通省北陸地方建設局金沢工事事務所)

都心部駐車場整備基本計画策定調査(金沢市)

福井地下駐車場採算検討業務(福井県)

金沢駅武蔵北地区駐車場基本計画策定業務(金沢市)

都心部駐車場整備計画補完調査委託業務(金沢市)

金沢市・新しい交通システム調査(金沢市)

金沢市バス交通システム計画調査(金沢市)

平成3年度 (1991年度)

金沢市地区交通現況調査(金沢市)

金沢市駐車場調査(住宅地域)(金沢市)

金沢市路上駐車対策調査(国土交通省北陸地方建設局金沢工事事務所)

地下利用ネットワーク調査計画(金沢市)

石川県新交通システム利用想定調査(石川県)

新交通システム調査(金沢市)

いしかわ回廊整備推進計画調査県内全域(石川県)

金沢市総合交通ネットワーク策定調査(金沢市)

平成2年度 (1990年度)

金沢市総合交通ネットワーク策定調査(金沢市)

市街地駐車場立地検討調査委託(石川県)

七尾市道路網プライオリティ調査(七尾市)

小立野鈴見線に係わる高規格街路整備計画調査委託業務(石川県)

モデルサイクルロード(のと回廊)整備事業調査(能登内浦・外浦地域)(石川県)

七尾市歩行者専用道路網整備計画策定調査委託業務(七尾市)

平成元年度 (1989年度)

モデルサイクルロード(いしかわ回廊)整備事業調査(七尾市周辺)(石川県)

昭和62年度 (1987年度)

野々市町コミュニティ道路基本計画及び実施設計(野々市町)

野々市町歩行者自転車道路網整備計画(野々市町)

ページトップへ