業務実績

平成23年度 (2011年度)

交通システム計画

平成23年度 中能登町地域公共交通調査事業業務委託(中能登町地域公共交通会議)

利用者アンケート等の分析結果を踏まえ、需要想定を行いながら、コミュニティバスの路線見直し計画を立案した。

主要地方道輪島山田線 県単道路改良工事(設計)業務委託(石川県)

主要地方道輪島山田線 県単道路改良工事(設計)業務委託 能登町の「寄り道パーキング 春蘭の里」の設計を行った。豊かな里山や伝統的な建築物に囲まれた春蘭の里は石川県の景観形成重点地区でもあることから、周辺景観との調和や環境への影響考慮した設計を行った。また能登の道路案内板(エコサイン)のデザイン・設計も手がけた。

平成23年度七尾市地域公共交通活性化・再生総合事業調査委託(七尾市公共交通活性化協議会)

「七尾市地域公共交通総合連携計画」に基づき、地域別の総合時刻表を作成し、利用促進策を図った。

平成23年度不二越・上滝線増便実験効果把握業務((株)富山地方鉄道)

不二越・上滝線において実施された増便社会実験について、利用実態調査や利用者アンケートを行い、社会実験の効果、コストについて分析を行った。

平成23年度能登町地域公共交通活性化・再生事業調査・支援業務(協議会運営)(能登町地域公共交通協議会)

能登町における新たな公共交通システムとして、町内全域を対象とした「予約制乗合タクシー」の実現をめざし、民間タクシー事業者4社とともに期間限定の運行実験を行うとともに、本格運行に向けた事業者申請をサポートした。

JR高山本線乗降調査業務委託(富山市)

増便実験が行われたJR高山本線において、社会実験後の利用特性について実態調査及び分析を行った。

平成23年度 社会資本整備総合交付金事業 住民活動支援業務委託(七尾市)

富山市において導入された市内電車環状線(セントラム)の開業効果を測定するため、全便のOD調査、利用者アンケート調査を行い、効果分析を行った。(2年目)

野々市町地域公共交通活性化対策調査業務(野々市町)

「野々市町地域公共交通総合連携計画」基づき、シャトルバス「のんキー」の実証運行計画の策定、効果把握調査の実施、分析を行うとともに、コミュニティバス「のっティ」の再編案を検討した。

金沢都心軸交通環境改善調査業務委託(交通実験実施協議会)

しいのき迎賓館周辺の歩行回遊性向上策として、周辺道路を一方通行化した場合の交通面での支障の有無を検証するため、約1箇月間の交通規制を実施し、交通実態調査、アンケート調査を行った。また、金沢駅から市内中心部を結ぶ都心軸のバスの走行性向上策として、土日祝日の夕方時間帯においてバス専用レーンを実験実施しバス走行性の確認と周囲交通への影響を把握した。

市内電車環状線化整備効果把握調査業務委託(富山市)

富山市において導入された市内電車環状線(セントラム)の開業効果を測定するため、全便のOD調査、利用者アンケート調査を行い、効果分析を行った。

平成23年度奥能登広域公共交通活性化検討業務(奥能登広域圏事務組合)

北陸新幹線金沢開業を見すえ、二次交通となる奥能登の広域的な公共交通の活性化をめざし、移動実態および交通拠点整備の利用者意向を把握するアンケート調査(夏期)とヒアリング調査を実施した。

平成23年度珠洲市地域公共交通活性化・再生総合事業(バス・乗合タクシー等の活性化・再生に係る事業に関する調査業務)(珠洲市地域公共交通活性化協議会)

「珠洲市地域公共交通総合連携計画」に基づき、地域公共交通会議を運営しながら、スクールバスの活用、予約制乗合タクシーの地域拡大等について検討した。

小松空港活性化に向けた小松空港二次交通アクセス強化対策に係る調査等業務委託(小松空港協議会)

小松空港活性化に向けた小松空港二次交通アクセス強化対策に係る調査等業務委託 小松空港活性化に向けて対策が必要となる小松空港二次交通アクセスを強化するため、二次交通ネットワークの現状や利用実態を把握し、関係者の意見もヒアリングした上で、二次交通の改善に向けた課題を抽出し、とりまとめを行った。

竪町周辺地区歩ける環境向上支援業務委託(金沢市)

歩行者を増やしつつ、通過車両の抑制や荷捌き駐車場のあり方等について検討することを目的に、竪「竪町周辺地区歩けるまちづくり検討委員会」が、道路利用のルールやマナー向上に関するさまざまな課題について検討するための資料づくりを行った。

珠洲市バス利用促進業務(おでかけバス券)(珠洲市)

珠洲市山間部を運行する小屋線を取り上げ、沿線住民全世帯にアンケートを行い、移動現況とともに、サービス改編案に対する利用意向の把握を行った。

平成23年度富山市モビリティ・マネジメント教育推進事業支援業務委託(富山市)

平成23年度から3ヵ年かけて富山市の小学校を対象としたモビリティ・マネジメント教育の確立を目指すため、学習プログラムの検討や教員への周知普及方法などの検討を行った。

都市・地域マスタープラン

「責任と誇りを持てるまち金沢像」懇話会支援業務委託(金沢市)

新たな金沢市の将来像を検討するため、国内の有識者や業界のリーダーからなる懇話会運営を支援するとともに、懇話会意見や各委員のヒアリング内容をとりまとめ、提言書の作成を支援した。

木の浦線再編および路線維持効果把握調査業務(珠洲市)

珠洲市最先端部の海岸地区をむすぶ木の浦線を取り上げ、沿線住民にアンケート調査を行い、CVM(仮想評価法)を採用して、木の浦線の評価を金額に換算するとともに、スクールバスとの統合を前提とした新たな運行計画案を検討した。

地域建設業のあり方研究会に関する進め方及び調査委託業務((社)石川県建設業協会)

疲弊した地域の建設産業が、地域の安全・安心を支える産業としてのこれからのあり方を検討するため、基本データを整理するとともに、具体的な検討の進め方・方法を提案した。

高岡未来トランスポートビジョン策定支援業務(高岡商工会議所)

高岡未来トランスポートビジョン策定支援業務 高岡市の中長期的な都市交通、土地利用のあり方について次世代を担う青年が中心となり協議し、とりまとめた。

都市・地域の活性化プロジェクト

ICカード活用商店街ポイントサービス社会実験事業業務委託((株)まちづくりとやま)

交通系ICカードを用いた商店街ポイントサービス社会実験において利用実態を整理し、平成24年度の本格導入にむけた検討を行った。

犀川辰巳治水ダム建設事業 貯水池周辺整備検討業務委託(石川県)

公募型事業において、紙器産業の企業グループと連携してモデル店舗を運営しながら、BtoB、BtoC向けの新たな商品開発支援及び販路拡大事業の検証を行った。

一般国道249号 国道改築(2類)工事(設計)業務委託(石川県)

輪島市内の道路拡幅検討とあわせ、まちづくりの在り方、商店街活性化、景観整備方策について検討を行った。

施設計画・土地利用計画

小松空港活性化に向けたアクションプラン策定支援等委託業務(小松空港協議会)

北陸新幹線開業を見据え、航空を取り巻く状況の変化・進展による課題を抽出し、それらに対応するための具体的な方策を盛り込んだアクションプランの策定検討会の運営を補助するとともに、データの収集や各種資料作成など、同プラン策定作業を全般的に支援した。

輪島港 港湾環境整備工事(設計)業務委託(その2)(石川県)

輪島港 港湾環境整備工事(設計)業務委託(その2) 輪島港背後地(輪島港マリンタウン)において緑地の実施設計を行った。地元住民の意見を反映させるための意見交換会などを実施し、設計条件や制約条件等を整理し、現地にもっとも適合する計画を行った。

都市計画道路 湯元和倉温泉駅線 街路工事(設計)業務委託(石川県)

美しい街路空間の形成のため温泉街中心部沿道に立地する店舗のデザインや景観調整を行い、温泉情緒を創出するための夜間照明の検討及び実験を行った。

平成23年度社会資本整備総合交付金事業 電線類地中化設計業務委託(七尾市)

湯元和倉温泉駅線において、温泉街や地域の景観をより魅力あるものとするため電線類地中化の詳細設計を行った。

産業振興・マーケティング調査

輪島塗従事者実態調査(集計業務)フォロー調査(輪島漆器商工業協同組合)

H20に実施した輪島塗従事者の実態調査のフォローアップとして、アンケート調査を実施。従事者数の変化や、リーマンショックや東日本大震災後の影響について傾向を把握した。

能登半島全国発信プロジェクト事業((財)石川県産業創出支援機構)

高岡市の中長期的な都市交通、土地利用のあり方について次世代を担う青年が中心となり協議し、とりまとめた。

平成23年度七尾港港湾産業活性化推進検討業務(七尾港整備・振興促進協議会)

平成23年度七尾港港湾産業活性化推進検討業務 七尾港の港湾産業活性化に向けて、中核である造船業に着目し、作業船修繕ニーズ把握のための顧客意向調査(アンケート、ヒアリング)、作業船係留候補地の選定(七尾湾内の港湾および漁港調査)、および地域経済への波及効果の算定を行うとともに、作業船受注拡大に向けた顧客PRを行った。

食品産業販路拡大支援調査業務委託(緊急雇用)(金沢市)

食品産業での商品開発や販路拡大について、市内事業者ヒアリングや市内外の販路ヒアリング、先進事例調査を通じて、ニーズや課題などを整理した。これらを踏まえ、金沢市内の食品関連の事業者支援を行うための提案と今後のプロジェクトをとりまとめた。

能登山菜マーケティング事業需要者等実態調査業務委託((財)いしかわ農業人材機構)

石川県能登地域の里山活性化に向けて、里山ビジネスの可能性のひとつとして山菜を取り上げ、市場性を調査し、展開課題を整理した。

体験・学習型農園づくりのガイドライン(指針)作成業務委託(七尾市)

七尾市内(能登島)において体験・学習型の農園を経営する事業者を対象としたガイドライン(戦略、経営手法、管理方法、プログラム開発、集客等のマニュアル)を作成した。

染め帯の商品化を通じた加賀友禅の活性化(金沢学院大学)

染め帯の商品化を通じた加賀友禅の活性化 加賀友禅の消費拡大、技術継承を目的とし、加賀友禅の新しい使い方を提案する染帯を商品化した。商品開発に際しては、消費者ニーズを反映するため、首都圏と金沢で消費者ヒアリング調査を行うとともに、専門家、友禅作家などで構成される協議会を組織し、検討、試作品の製作を行った。試作品は、加賀小紋作家と友禅作家がコラボレーションし、これまでにない加賀友禅の魅力を伝える商品とした。平成23年度は、7本の帯を試作し、平成24年度は首都圏百貨店、金沢市内ギャラリーでの販売をめざす。

小布施若者会議(仮称)実行推進業務(A社)

小布施町、法政大学・小布施町地域創造研究所と連携し、平成24年9月に開催する若者会議の運営事務局の運営支援を行った。

金沢市ものづくり産業販路開拓モデル事業実施支援業務(M社)

金沢市ものづくり産業販路開拓モデル事業実施支援業務 公募型事業において、紙器産業の企業グループと連携してモデル店舗を運営しながら、BtoB、BtoC向けの新たな商品開発支援及び販路拡大事業の検証を行った。

新たな政策ニーズの提案

観光石川周遊回廊整備工事(基本設計)業務委託(石川県)

奥能登および加賀に埋もれた地域資源を新たな観光資源として活かすため、「いしかわ風景街道」の基本的な考え方を整理し、新たな観光資源を結ぶルートの検討、および「寄り道パーキング」の箇所付けを行った。

石川県ワークライフバランスに関する企業アンケート調査業務(石川県)

石川県内の事業者を対象にワークライフバランスの普及現状や課題を明らかにするため、企業アンケート(約1300社)と先進的な取り組みを実施している事業者(5社)へのヒアリング調査を行った(アンケートの回収率は督促等の工夫によって40%向上)。これらの調査から業種別、規模別の課題やニーズを把握し、ワークライフバランス施策を進めるために効果的な今後の方向性をとりまとめた。

世界農業遺産構成資産の調査委託業務(世界農業遺産活用実施委員会)

世界農業遺産構成資産の調査委託業務 平成23年、「世界農業遺産(GIAHS:Globally Important Agricultural Heritage Systems)」に石川県の能登地域が国内で初めて認定された。そこでその評価対象となった「能登の里山里海」に関して、研究者とともに、さらに農林水産業、伝統工芸、祭礼行事、生物多様性など多方面の角度から文献・ヒアリング調査を行うなどし、GIAHS的価値について整理した。

「能登の里山里海」GIAHSの実施支援に係る調査・分析委託業務(国立大学法人金沢大学)

能登の里山里海の保全活用を目的に、生物多様性や世界農業遺産(GIAHS)に関する基礎的なデータの有無や内容を整理した。さらに、行政のGIAHS実務担当者へのヒアリングを行い、政策を進める上での現状や課題、地域のエンパワーメントについて整理した。

PR(広報・キャンペーン等)や市民協働型会議支援

金沢版交通環境学習(発展版)出前講座支援業務委託(金沢市)

平成22年度からの金沢市で本格実施となった金沢版交通環境学習の発展版学習プログラムの実施支援(5校)を行った。

能登有料道路無料化広報検討業務委託(石川県)

能登有料道路無料化広報検討業務委託 平成25年4月1日の能登有料道路等の無料化を広くPRし、交流人口の拡大につなげるため、無料化を幅広くPRするためのイベントや方策を検討した。

ページトップへ